板野友美 -不安と期待で胸がいっぱい……念願の全国ツアーが決定!

板野友美 - 不安と期待で胸がいっぱい……念願の全国ツアーが決定!

板野友美

Part.5 “Tomomi Itano Live Tour〜S×W×A×G〜”

8月1日から全国ツアー”Tomomi Itano Live Tour〜S×W×A×G〜”を行う板野友美。ソロ・デビューしてからいちばんの夢だった、ツアーに向けての熱い思いを語ってくれました! 全力でステージにぶつかっていく姿をぜひ観てほしい!!

INTERVIEW & TEXT BY 永堀アツオ
PHOTOGRAPHY BY 上山陽介
HAIR & MAKE BY 遊佐こころ(PEACE MONKEY)
STYLING BY 里山拓斗(LUCKY STAR)


これまでモノトーン系が多かったけど、最近ビビッドカラーにハマってて

──アルバムの曲順はどんな風に考えてました?

板野友美 1stシングル「Dear J」から始めようっていうのは最初から決めてましたね。そのあと、「1%」から「Wanna be now」とR&B調のダンス・チューンで盛り上げて、「ふいに」「10年後の君へ」でちょっとしっとりして。

──「ふいに」のアウトロから「For you,For me」のイントロに繋ぐ生ピアノがいいですよね。

板野 バラードだけど明るい感じですよね。そこで、また「Girls Do」からアガっていって。新曲4曲は今までと全然違う感じなので後半にまとめて。最後に「Crush」でテンションがぐっと上がるといいかなって思ってます。

──ご自身にとってはどんな1枚になりました?

板野 シングル5曲と、たくさんあるカップリングの中から4曲を選んで、それに、配信限定リリースだった「愛にピアス」「Wanna be now」、プラスで新曲4曲が入ってて。1stアルバムにしては盛りだくさんな内容になったし、ジャケットなどのビジュアルや曲順もこだわったので、ぜひアルバムを手にとって、1枚を通して聴いて欲しいなと思っていますね。

──こだわったというビジュアルは?

板野 卒業前までのシングルのジャケットを並べてみたときに、ちょっと似てるなって感じて。昔から好きだったヒップホップやラップ、最近流行りのEDMに挑戦した楽曲と同じく、ビジュアルでも冒険したいなって思って。これまではプライベートでの持ち物や服もモノトーン系が多かったんです。最近ビビッドカラーにハマってて。洋服がシンプルでも、カバンやアクセサリーに濃いめのビビットカラーを入れると映えるなって思って。アルバムも内容的にもいろんなジャンルの曲が入っているので、ジャケットでもカラフルで華やかな感じを表現しようって思っていました。

C-140626-FY-0523

AKB48でも一歩一歩前に進んできたように、ソロでも焦らず進んでいきたい

──そして、いちばんの夢だと言っていた初の全国ツアーも決定してます。

板野 フリーのライブ・イベントを開催することはあったんですけど、チケットを買って観てもらうライブが初めてなので、どれくらいの人が来てくれるんだろう? っていう不安と期待があって。ただ、自分的には、とにかくここからがスタートだと思うので、この初めてのツアーを成功させて、次に繋げたいなって思ってます。1stアルバムを出して、ツアーを回って、また次のリリースやツアーが決まって……。AKB48でも一歩一歩前に進んできたように、ソロでも焦らず、一歩一歩進んでいきたい。今は全部が刺激的で、全部が楽しいので、全力で体当たりしていきながら、ちょっとずつ大きいステージに立てるように頑張っていけたらいいなって思います。

リリース情報

2014.07.02 ON SALE
ALBUM『S×W×A×G』
KING RECORDS

J-140622-FY-0234

【写真:初回限定盤CD+DVD】¥3,241+税
【通常盤CD】¥2,593+税

詳細はこちら

ライブ情報

“Tomomi Itano Live Tour〜S×W×A×G〜”

詳細はこちら

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人