アニメの作品世界から3次元へ!異色のアイドル・ユニットがCDデビュー!

 アニメの作品世界から3次元へ!異色のアイドル・ユニットがCDデビュー!

人間を侵略しようとする異形の寄生生物、ガストレアとの戦いを描いたアニメ『ブラック・ブレット』。先日ついに最終回を迎えた同作のシリアスな展開の中で、登場回数こそ少なかったものの強烈なインパクトを残したのが、劇中世界で放映されているアニメ作品『天誅ガールズ』だ。

『天誅ガールズ』は、『ブラック・ブレット』の女子キャラクターたちに人気の魔法少女アニメなのだが、作品名と同じ名前を持つユニット、天誅ガールズが、この度作品のテーマソングである「ミライ*ガール」でCDデビューを果たしたのだ。

深沢紗希(天誅レッド)、佐々木璃花(天誅ピンク)、錦織めぐみ(天誅イエロー)、板山紗織(天誅ブルー)、渡辺くるみ(天誅グリーン)、澤田明菜(天誅バイオレット)、海保えりか(天誅ブラック)といった7人の現役アイドルと若手声優によって結成された天誅ガールズは、アニメと同じ衣装を身にまとい3次元での活動もスタート。イベントなどでもキュートな姿と抜群のライブ・パフォーマンスを披露して話題となっている。

そんな彼女たちが歌う「ミライ*ガール」はアイドル・ソングの王道ともいえる元気いっぱいのポジティブ・チューン。自らも数多くのアニメ・ソングを歌っているrinoによる力強くもかわいい歌詞の世界を、7人がこれまたキュートに表現し、聴いているこちらも思わずニヤけてしまう一曲だ。

さらにカップリングには、『ブラック・ブレット』本編のヒロイン、延珠(CV:日高里菜)とティナ(CV:黒沢ともよ)による「ミライ*ガール」のカバー・バージョンも収録。アニメ第8話で、天誅ガールズのコスプレをしてワン・フレーズだけ披露していた、天誅ガールズが大好きな2人だけに、本家(?)と聴き比べるのも面白いかもしれない。

放送は終了してしまったが、アイドル・イベントへの出演など天誅ガールズの活動はしばし続いていく模様。彼女たちの活躍をこれからも見守り続けたい。

オフィシャルサイト

TEXT BY 星野康直(リスアニ!)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人