月刊 レジーのMステ定点観測 〜第2回 6月放送分〜【後編】

月刊 レジーのMステ定点観測 〜第2回 6月放送分〜【後編】

M-20140701-MK-1942

レジー(音楽ブロガー)

6月放送のMステをテーマにお届けする当コラム、7月1日(火)に公開された前編ではワールドカップ関連楽曲について取り上げましたが、後編ではそれ以外のトピックについてお届けします。

COLDPLAY、きゃりーぱみゅぱみゅ:EDMの波とJ-POP日本代表

前編でも取り上げたウカスカジーと同じく6/13の放送回に出演したCOLDPLAYは、かつてiPodのCMでも使われた「Viva la Vida」と共に最新アルバム『Ghost Stories』収録の「A Sky Full Of Stars」を披露。バンドの魅力である神秘的な美しさがタイトル通り“満天の星空”のように全開となるこの曲は、世界的なムーブメントとなっているEDMの人気DJであるAvicii(アヴィーチー)とコラボしたもの。日本のモンスター・バンドの中心人物が趣味と実益を兼ねたプロジェクトに力を入れている一方で、世界のモンスター・バンドは新しい音楽的なアプローチに挑んでいます。

日本国内におけるEDMというジャンルは海外ほど盛り上がってはいませんが、こういった音を先んじて導入しているクリエイターももちろんいます。メジャー・シーンにおけるその代表例が中田ヤスタカで、例えばPerfume「Spending all my time」「Party Maker」などにはEDM的な意匠がふんだんに使われていました(昨年リリースのアルバム『LEVEL3』に収録)。これらのPerfumeの曲を「クールなダンス・チューン」とすると、同じく彼が手がけるきゃりーぱみゅぱみゅの楽曲は「お茶目なポップ・チューン」といった感じでしょうか。6月6日の放送回で彼女が歌った新曲「きらきらキラー」も、ハードな音色のリズムトラックにコミカルな掛け声やピコピコとしたシンセが乗る「カッコ良くなりすぎない」絶妙な仕上がり。特に僕が好きなのはサビのメロディで、聴けば聴くほど「楽しい、だけど切ない」みたいな不思議な気持ちに。いくつもの感触がひとつの作品の中に同居するこの感じこそが、海の向こうで支持される「JAPANESE KAWAII」の本質なのかも? なんて思いました。

NMB48、AKB48:メンバー選出の狙いは伝わっているか?

6月20日の放送回に出演して新曲「イビザガール」を披露したNMB48。この曲のどの辺が「イビザ」なのかは正直よくわかりませんでしたが(スペインのイビザ島はダンス・ミュージックの聖地として有名)、ベイ・シティ・ローラーズ「サタデイ・ナイト」風の“I・B・I・Z・A IBIZA Go! Go!”というフレーズが楽しいです。自分のイメージの中のNMB48よりもずいぶんとフレッシュで華やかな感じがしたのは、2月の「大組閣」で新たにこのグループに加わったメンバーが多数出演していたせいでしょうか。

一方、その翌週に出演したAKB48は先日の「選抜総選挙」で上位に入ったメンバーを揃えて「ラブラドール・レトリバー」と「フライングゲット」の2曲をパフォーマンス。「フライングゲット」ではセンターの指原莉乃の脇を渡辺麻友と柏木由紀が固める布陣でしたが、かつてチームBで同僚だった3人がフロントに並ぶ絵に喜んだオールドファンも多かったのでは(チームBの劇場公演“パジャマドライブ”のDVDでは、この3人がチームの真ん中でポーズを決めている写真がジャケットに使われています)。
ところで、ここで触れた「大組閣」「選抜総選挙」に関して番組内ではなんの言及もありませんでした。乃木坂46からの「交換留学生」である生駒里奈がAKB48としては初めてMステ出演を果たしたのに、それに関しても説明なし。この辺の話をちょっと補足してくれるだけで、観る側も注目ポイントがだいぶわかりやすくなるのでは……VTR企画も良いですが、出演者の魅力がより伝わるような演出が増えるといいなと思いました。


次回のMステは7月11日の放送。番組ホームページによると、出演予定者としてE-girls、いきものがかり、関ジャニ∞、きゃりーぱみゅぱみゅ、GLAY、乃木坂46、Perfumeの名前が出ています。僕の大好きなPerfumeが楽しみなのはもちろんのこと、新曲がなかなか良さそうな関ジャニ∞にも期待しています。

【6月6日放送分】
きゃりーぱみゅぱみゅ「きらきらキラー」
木村カエラ「Butterfly」「OLE!OH!」
KAT-TUN「In Fact」
平井 堅「いとしのエリー」
松本孝弘「New Horizon」「#1090 千夢一夜」

【6月13日放送分】
キング・クリームソーダ「ゲラゲラポーのうた」
絢香「にじいろ」
Hey! Say! JUMP「Come On A My House」「Ready Go」
ウカスカジー「勝利の笑みを 君と」
COLDPLAY「Viva La Vida」「A Sky Full Of Stars」

【6月20日放送分】
NMB48「イビサガール」
ナオト・インティライミ「The World is ours!」
NEWS「ONE -for the win-」
椎名林檎「NIPPON」
ももいろクローバーZ「泣いてもいいんだよ」
アリアナ・グランデ「Baby I」「Problem」

【6月27放送分(2時間SP 有名人も選んだ私の応援ソングランキング)】
舞祭組「てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ ~だれのケツ~」
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「R.Y.U.S.E.I.」
miwa「君に出会えたから」
TOKIO「宙船(そらふね)」「AMBITIOUS JAPAN!」「LOVE YOU ONLY」
いきものがかり「ラブソングはとまらないよ」「YELL」
AKB48「ラブラドール・レトリバー」「フライングゲット」

<<第2回前編 第2回後編 第3回前編>>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人