地下アイドルに夢中!ヲタリーマンの仰天家計簿を公開!!

TEXT BY フジジュン
ILLUSTRATION BY Crycks

年間200本以上の地下アイドル・ライブに通うヲタリーマン

 メディアには登場しない、ライブ活動を中心とした“地下アイドル”と呼ばれるアイドル・グループ。
 ここに、モーニング娘。でアイドルにハマり、有名無名のアイドルライブに通った末、“地下アイドル”の世界に行き着いたひとりのヲタリーマンがいる。年間200本以上のライブに通い、「ヲタとファンには、“好き”のレベルにすさまじく大きな差がある」と、自信満々に“地下アイドルヲタ”を自負するT氏。普段はサラリーマンとしてまともな社会人生活を送りながら、プライベートの時間と給料の全てを地下アイドルに費やすT氏に、1ヵ月に使う費用について聞いた。

「普段のイベントは平均3~4曲程度、15分~20分の持ち時間に対して、チケット単価3500円くらい。これに“物販”と呼ばれるチェキ撮影や握手会への参加費用がかかるので、1ライブあたりの出費は5000円くらいですかね?」(T氏)

イベントやライブへ月20~30本参加。それ以上の強者もいる!

 取材時、T氏が資料として持参してくれたのが、昨年12月度の“ヲタ活動費内訳”。それを見ると、「12月1日 渋谷1部、チケット代+ドリンク代+チェキ×2=6000円」「12月1日 渋谷2部、チケット代+ドリンク代+チェキ×2=6000円」と、2ステージのライブに参加し、12000円の出費があった初日に始まり、12月4日には六本木で2ステージ、12月7日には秋葉原で2ステージと、3日と置かずライブに参加している。

「イベントやライブが週末だけで4~5本。あと平日17時からというイベントもあるんで、月に20~30本くらいは参加してます。ただ上には上がいて、“おまいつ”と呼ばれる人たちがいるんですが。“おまいつ”は“おまえいつもいるな”の略で、年間ライブ本数が100本を超えることがザラにある地下アイドルの現場に、99%レベルで出席する超おっかけのことを指すんです!」(T氏)

月の平均出費額は15万円+交通費と反省会代

 かく言うT氏も、“ヲタ活動費内訳”によると、12月は33本のライブに参加。チェキやサインといった特典付きCDも「12月21日 CD×10枚=10000円」を始め、計39枚(!)を購入している。

「CDは周りの友達に配ったり、宣伝活動にもなるので、何枚買ってもムダにならないんです。12月はクリスマスや年末年始休みもあったから、他の月に比べてもちょっと多かったですけど。月の平均出費額は15万円くらいかな? これに交通費やヲタ反省会の飲食費がかかる感じですね」(T氏)

 現在、サラリーマンとしてもらっている給料のほとんどを地下アイドルに費やしているというT氏は、「正直、カツカツです」と言いながら「日々のご飯代をケチって、握手とチェキを優先してるうちに自然とダイエットに成功したんですよ」と笑顔で語った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人