ソロ・デビューから3年半の集大成! シンガー・板野友美、渾身の1stアルバム!!

ソロ・デビューから3年半の集大成! シンガー・板野友美、渾身の1stアルバム!!

板野友美

Part.1 『S×W×A×G』

2011年に1stシングル「Dear J」でのソロ・デビューから3年半を経て、ついに1stアルバム『S×W×A×G』を7月2日にリリースします! これまでのシングル曲から、彼女自ら制作に深く携わった曲も含め全15曲を収録。今回はそのきっかけとなった「little」にスポットを当ててみました!

INTERVIEW & TEXT BY 永堀アツオ
PHOTOGRAPHY BY 上山陽介
HAIR & MAKE BY 遊佐こころ(PEACE MONKEY)
STYLING BY 里山拓斗(LUCKY STAR)


ほんとにここからがスタートだっていう気持ちのほうが強いです

──ソロ・デビューから3年半を経て、ついに1stアルバムが完成しました。

板野友美 AKB48に在籍していたときは、1年に1回くらいしかソロのCDを出してないので、自分の中では3年半経ったっていう感じがないんですね。去年の8月に卒業してからが、ソロとしての本当のスタートという感じなので、まだ10ヵ月くらいしか経ってない感覚です。もちろん、この3年半でシングルを5枚出しているし、ファンの方から「早くアルバムを聴きたい」っていう声も頂いていたので、やっとアルバムが出せるっていう思いもあるんですけど、今は、ほんとにここからがスタートだっていう気持ちのほうが強いです。

──では、卒業してからの10ヵ月間はどんな日々でした?

板野 次のステップをどうしていくかっていうことを考えてましたね。今後の自分について進めていた時期だったので、あっという間でしたし、楽しく過ごせました。

──今年の2月にリリースした5枚目のシングル「little」から制作にも深く関わるようになりましたよね。

板野 そうですね。初めて表題曲を作詞させていただいたんですけど、これからのスタートの曲なので、恋愛ではなく、メッセージ性のある曲がいいなって思って。それまでは秋元先生が書いてくださった歌詞の内容を汲み取って歌っていました。でも、「little」のときは、作曲家の方とも話し合って、歌詞からMVまで自分の思いをそのまま伝えることができたので、何を訴えようかっていうのをいちばん最初に考えて制作に臨みました。

C-140622-FY-0347

進んでいかないと終わっちゃうんだっていうくらいの覚悟

──確かに強いメッセージ性を持った曲になっていますね。

板野 今の私の心境も踏まえた、強い気持ちを描きたいって思ったんです。私はよく「強そう」って言われることが多いんですけど、私だって悩むこともあるし、不安な気持ちになることもある。それは私だけじゃなく、きっとみんなそうだと思うんですね。だから、つまずいたり、悩んでいる人に向けて、私と一緒に弱い自分を受け入れて、強さに変えていこうよっていうメッセージを投げかけられたらいいなって思って。それは、ファンの方に対する言葉でもあるし、ここからスタートしていく自分にも向けた応援歌っていう意味合いもあったりしますね。

──もっとも衝撃的だったのが“もう進まなきゃここで終わりだね”っていうフレーズなんですが。

板野 そこはあえて、強くてシリアスな言葉を使って、自分に言い聞かせてる部分もあって。自分で書いているので、”進んでいこうよ!”っていうフレーズにすることもできたんですけど、自分にも圧をかけたいなって思ったんです。進んでいかないと終わっちゃうんだっていうくらいの覚悟も持ちたいと思っていました。

リリース情報

2014.07.02 ON SALE
ALBUM『S×W×A×G』
KING RECORDS

J-140622-FY-0234

【写真:初回限定盤CD+DVD】¥3,241+税
【通常盤CD】¥2,593+税

詳細はこちら

ライブ情報
“Tomomi Itano Live Tour〜S×W×A×G〜”

詳細はこちら

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人