Czecho No Republic SINGLE「Oh Yeah!!!!!!!」ディスクレビュー

Oh Yeah!!!!!!!

SINGLE

Czecho No Republic

Oh Yeah!!!!!!!

日本コロムビア

2014.11.12 release

初回限定盤 <CD+DVD>
通常盤 <CD>


胸打つ鼓動の裏に隠された狙いとは 

メジャー1stシングルはアニメ「ドラゴンボール改」のエンディング・テーマ。バンドにとって初のタイアップが武井優心の愛するアニメ主題歌だったという、幸福なコラボレーションが実現した一曲だ。インタビューによると『MANTLE』を作り終わった直後に話が舞い込んだらしく、今年7月のアルバム発売日にも武井優心は家にこもって作曲に勤しんでいたとか。快進撃を続けるバンドの勢いを象徴するような一曲になっている。

 その表題曲「Oh Yeah!!!!!!!」は、シンセ・ベースのイントロに始まり、カラフルなフレーズとアッパーなメロディが弾けるフレッシュな一曲。アニメ主題歌ということで、どうお題に応えるか当初はかなり苦心したそうだが、“満月を見て大猿に変身する”という「ドラゴンボール」の有名なシーンにインスピレーションを受けたことで、こういうエネルギッシュな仕上がりになったのだという。

 ただ、この「Oh Yeah!!!!!!!」、よく聴くとかなり凝った作りのサウンドになってもいる。フィルターや空間系のエフェクトがかかったシンセが曲全体を包み込み、サビの部分では4つ打ちのキックの裏側に細かいシンセとパーカッションのフレーズが配されている。さらにはそれにディレイのエフェクトがかかって、野性的なビートと浮遊感が同居するようなテイストになっている。このあたりは、パッション・ピットやチーム・ミーなどアメリカやヨーロッパの同時代的なインディ・ポップを吸収しているバンドの感性が反映されているものだろう。

 おそらくこれまで以上に多くの人たちに届くことになるだろう、この曲。実は、タイアップのお題にフルスイングで応えながら自らの個性も徐々に拡張していくという、かなり意欲的な仕掛けが込められた一曲でもあるのだ。

(柴 那典)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人