清 竜人25 SINGLE「Will♡You♡Marry♡Me?」ディスクレビュー

Will♡You♡Marry♡Me?

SINGLE

清 竜人25

Will♡You♡Marry♡Me?

トイズファクトリー

2014.11.12 release

完全生産限定盤 <CD+DVD>


観る人すべてを幸せにする“重婚奨励”アイドル・ユニット

 まさかのアイドル・グループ結成。しかもオーディションで選ばれた6人全員が“清”姓の第一夫人から第六夫人で、自身もプロデューサー兼メンバーとして歌い踊るという、前代未聞の一夫多妻制アイドル・グループ。デビュー・シングルは6人の女の子が代わる代わる清 竜人にアタックし、彼が“悩んでないでさ 俺のとこへおいで♡”と総受けで応えるという求婚ソング。もう、まずはこのアイデアだけでも勝利だと思う。コロンブスの卵。

 まあ、それでも、思いつくだけだったら誰でもやれるかもしれない。けれど、それを実際に形にするのが彼の才能だ。表題曲の曲調はミディアム・ファンク。モータウンから渋谷系とアキシブ系フューチャー・ポップを経由してミュージカル調に進化させた多幸感たっぷりのアイドル・ポップ。アルバム『MUSIC』などで見せたこれまでの作風の自由さ、でんぱ組.incへの曲提供などの活躍の場の広がりから培ってきたセンスだろう。一方、カップリング「ラブ♡ボクシング」はディスコ・ソウル。こちらはアレンジを手がけたダンス☆マンの腕もあり、70’sのこってりとした黒人音楽のテカり具合が活きている。

 いつの時代、どんなときでも“モテたい”と思い悩むのが男の性で、だから清 竜人25が体現してるのはいわばそういう男子諸君にとっては夢のような“ハーレム状態”なわけだが、これ、実際にライブで観るとこっちまで幸せになってくるような不思議なパワーを持っている。たぶん女の子にとってもそうだと思う。たとえそれが虚構であっても、人と人が本気で好き合ってるのをきちんとショー・アップされた形で観るとハッピーになる。“清 竜人ハーレム♡フェスタ”で目の当たりにしたのはそういう類のエンターテインメント。付属されるDVDにはライブ映像も収録されているのでぜひ観たほうがいいですよ。

(柴 那典)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人