WHITE ASH SINGLE「Hopes Bright」ディスクレビュー

Hopes Bright

SINGLE

WHITE ASH

Hopes Bright

バップ

2014.09.10 release

初回限定スコア盤 <CD+スコア付き>
通常盤


あのモード学園TVCM曲、いよいよリリース!

 モード学園のTVCMとしてすでにオンエアされているナンバーで、サビのフレーズが耳に残って離れない強力な作品。4月から放送されているが、9月10日に彼らのニュー・シングルとしてリリースされる。

 なんと言っても、冒頭に現れるギターのワイルドなリフが大きなインパクトを残す。歌が始まると意外なほど落ち着いたトーンに変わるものの、サビに突入すると強烈にキャッチーなメロディへと変貌。伸びやかなボーカルと切なくも高まる曲調が胸を打つ、今から彼らにとって代表作となりそうな気配が濃厚な楽曲だ。しかも、珍しく全編日本語詞の曲であり、“自分次第で運命は変えることができる”というメッセージを込めたナンバー。新機軸であると同時に、これまで以上にバンドの名前を幅広く知らしめることになりそうだ。

 カップリング曲「Killing Time」は、横ノリのグルーヴを生かしたどっしりとしたリズムとガレージなギター、淡々としながらも妖しげなメロディなど、個性的なカラーに溢れた曲。「Faster」はダンサブルなビートに、ソウルやR&B色を感じさせるアレンジなど、ブラック・ミュージックへの愛を込めた熱いナンバー。どちらも全編完全英語詞で、余計な要素を詰め込まない彼らの潔さを音楽で体現しているといえる。攻撃性と新しさとビンテージ感。そのミックスが堂々とした4人の佇まいを生んでいる。

(岡本明)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人