UKFC on the Road 2014 Helsinki Ramadan Club –

2014.08.15

UKFC on the Road 2014

今回のオーディションで見事に最優秀バンドを獲得したHelsinki Ramadan Club。ガレージ系のロックンロール、サイケデリック、ダンス・ミュージックなどを巧みに取り入れたバンド・サウンドを聴けば、このバンドの持つ独自性をしっかりと感じてもらえるはずだ。

INTERVIEW & TEXT BY 森 朋之

とにかく面白いことをやろう

──“最優秀アーティスト”獲得、おめでとうございます! 最終審査のライブもすごくインパクトがありました。
アベヨウスケ(ds) 全然信じられなかったですけどね、優勝とか。ライブが終わったときは“これ、やったな!”って思ったんですけど。
橋本 薫(vo) うん、手ごたえはあったし、やりきった感もすごくあって。でも、優勝とかではないかなって(笑)。
──とにかく自分たちらしいライブをやることが先決だった?
橋本 最初は“優勝したい”と思ってたんですけど、ライブの数日前からは“とりあえず出しきろう”と思うようになって。ヘンにかしこまらなかったというか、力が抜けたのも良かったんじゃないですかね。
稲葉航大(b) むしろ普段のライブよりもうまくやれた気がしましたからね。
──大事なときに力を発揮できるバンドなのかも。“何が起きるかわからない”っていう雰囲気も印象的でした。
橋本 毎回、同じことはしたくないので。MCは得意じゃないんですけど、“この曲の導入は決まった文句を言う”みたいなのはイヤなので、その日の気分に合ったセリフを言うようにしてたり。
──なるほど。現在のメンバーが揃ったのは1年くらい前ということですが、共通して好きなバンドとかはありますか?
橋本 共通してるのはどこらへんだろう?
アベ くるりは好きだよね。
橋本 あと、andymoriもみんな好きですね。洋楽だとガレージ系……ザ・ストロークスとか。
稲葉 うん。
──ガレージ系ロックンロールはひとつの軸だと思いますが、曲によってテイストがバラバラですよね、ヘルシンキって。
橋本 そうですね(笑)。基本的には僕が曲を作っていくんですけど、もともと好きな音楽が雑食だし、いろんなことをやりたくなっちゃうんですよね。連続して同じ雰囲気の曲を作るのも好きじゃないし。
──オーディションに応募する曲を選ぶとき、迷わなかった? どの曲がいちばん自分たちらしいだろう? って。
橋本 難しかったですね、それは。
アベ めちゃめちゃ悩みました。
──エントリーされたのは「ルイジアナの類人猿」ですが、これも掴みどころのない曲だし。
橋本 得体が知れないですよね(笑)。
稲葉 よくわからない曲です(笑)。
橋本 もっとストレートでキャッチーな曲もあるんですけど、それだと埋もれちゃうかなと思って。「ルイジアナの類人猿」はそこまでのキラーチューンではないかもしれなけど、引っ掛かりはあるんじゃないかな、と。
アベ オーディションに通過する可能性は低くなると思ったけど、もしライブ審査まで行けたら、逆に強みになるんじゃないかって。
──ライブを観ないと全貌がわからないバンドですからね、確かに。
アベ しかも最初はやらないつもりだったんですよ、「〜類人猿」。
稲葉 僕が“やらせてください”って説得しました(笑)。エントリーした曲をやらないって、おかしくない? って。
──そこはヒネくれなくていいだろうと(笑)。ホームページにアップされてるミュージック・ビデオもかなり個性的で。あれは自作?
橋本 「All My loving」のほうはそうですね。僕が脚本を書いて、カット割りと撮り方を大体決めて、友だちに撮影してもらって。白いタイツ被ってますけど(笑)。
アベ タイツ買って来て(笑)。
橋本 いちばん金がかかりましたね、タイツに(笑)。
──“やれることは自分たちでやろう”っていう気持ちもある?
橋本 そうですね。CDのジャケットとかも、自分たちでやったし。ビジュアルについては、まだそこまで信用できる人が周りにいないので。だったら、自分たちのなかにあるイメージをそのまま出したほうがいいと思うんですよね。中途半端にキレイにまとめようとしてダサくなるより、いっそチープなところを全開にしたほうが、パッと見たときも面白いんじゃないかなって。オーケー・ゴーのMVとかも好きだし、とにかく面白いことをやろうっていうのは常にありますね。
──面白そうなプランが立てやすいメンバーが揃ってますからね。全員のキャラクターが立ってるというか。
橋本 こいつ(稲葉)に全部持っていかれてますけどね。
稲葉 イヤイヤイヤ……。
──(笑)性格とかもバラバラみたいですよね、見てると。
橋本 そうですね。ギター(佐久間公平(g)/この日は諸事情により欠席)とベース(稲葉)は人としてダメなんで。
稲葉 嘘でしょ!?
アベ (笑)。ココ(アベ、橋本)が年上で、ギターとベースはちびっ子(年下)なんですよ。特にコイツ(稲葉)は小学生みたいですからね、言うこととか振る舞いが。クソガキです。
──ライブでも“カマしてやる!”みたいなところありますか?
稲葉 もう完全に“俺だけ目立てばいい”って感じです。
アベ そんなスタンスなんだ(笑)。
橋本 まあ、自由に振る舞ってほしいですけどね、こいつには。
──ちなみにギターの佐久間さんはどんな人?
橋本 人間としてダメですね! 人間性がギターにも出てるし。
──(笑)かなりトリッキーなフレーズをブチ込んできますよね。
橋本 そうですね。ジャミロクワイとかバンアパ(the band apart)が好きみたいなので……。
──テンションコード系とか?
アベ そうですね。
橋本 それが功を奏してるところもあると思うんですけど、もうちょっとロックンロールをわかってほしいですね(笑)。
──その混ざり具合がヘルシンキの良さでもあると思いますけどね。オーディションに勝ったことで、“UKFC on the Road 2014”(新木場STUDIO COAST)への出演、さらにCDリリースも決まってます。
アベ 新木場でやるイベントに関しては、まだなんの想像もできてないですね〜。
橋本 the telephonesとPOLYSICSに挟まれてて、かなりやりづらいですけど(笑)。自分たちにしかないものを出したいですね。
稲葉 気持ちとしてはベースを弾かないで走り回りたいくらいなんですけどね。
アベ ハハハハハ! 全然わかんない(笑)。
──リリースに関しては?
橋本 早めにリリースしたいので、収録する曲についても話を進めてます。あとはプロモーションのやり方も少しずつ考えたり。最近はオーディションも多いし、“優勝して、リリースします”ってだけではなくて、面白い仕掛けができればと思っていて。
アベ パッと出てきて、パッと消えちゃうようなバンドにはなりたくないんですよね。作戦を考えるところと、やりたいことをやるっていうのを共存させて、長く活動していきたいと思ってます。

POLYSICSのハヤシからメッセージが到着!!



PROFILE

ポリシックス/ハヤシ(g、vo、synthesizer、programming)、フミ(b、synthesizer、vo)、ヤノ(ds、vo)。1997年に高校生だったハヤシがPOLYSICSを結成。1999年にアルバム『1st P』でインディーズ・デビュー。さらにその翌年にはメジャー・デビューを果たし、海外での活動もスタートさせる。何度かのメンバー・チェンジや活動休止を経て、2010年8月に現在の3人体制に。2012年3月3日には通算1000本目のライブを達成し、翌4日に結成15周年を迎える。同年12月にはアルバム『Weeeeeeeeee!!!』を、今年1月にはアルバム『ACTION!!!』を発表している。
POLYSICS OFFICIAL SITE

Helsinki Ramadan Clubからのコメント



PROFILE

ヘルシンキラマダンクラブ/佐久間公平(g)、アベヨウスケ(ds)、橋本薫(vo)、稲葉航大(b)。2013年7月に、橋本とアベが組んでいた前身バンドのメンバーチェンジを経て現在の4人が集まり、Helsinki Ramadan Clubに改名し活動をスタート。現在までにライブ会場限定EP「メッカで朝食を」、ライブ会場、diskunion各店舗&オンラインショップにてミニ・アルバム『メシ喰わせろ』をリリースしている。アートワークや写真、MVなどのディレクション、告知などもメンバー自らが行っている。

LIVE INFORMATION

UKFC on the Road 2014
8月20日(水)・21日(木)新木場STUDIO COAST
※Helsinki Ramadan Clubの出演は20日のみ

red cloth 11th Anniversary
8月25日(月)新宿red cloth
出演:ザ・チャンバーズ/Helsinki Ramadan Club/ペロインタウン/夜明ケマエ

NIGHT ON THE PLANET!
8月29日(金)下北沢DaisyBar
BAND A/YUEY/こゆび/Helsinki Ramadan Club

こっけんろーるしょー!〜BYE BYE SUMMER GIRL〜
9月9日(日)下北沢BASEMENT BAR
THE こっけんろーるBAND/Helsinki Ramadan Club/THE BOYS & GIRLS ほか

ディサイシブ バトル マルフォイ 〜「サイ」のところにアクセント〜
9月19日(金)Shibuya Milkyway
出演:DATS/Helsinki Ramadan Club/SACHIKO/軍艦オクトパス

9/26(金)@下北沢GARAGE
※詳細は後日発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人