THE BOYS&GIRLS SINGLE「すべてはここから」ディスクレビュー

すべてはここから

SINGLE

THE BOYS&GIRLS

すべてはここから

2014.08.06 release

北海道限定発売
完全生産限定盤


俺たちが見上げている空は、きっと晴れ渡っている

 2011年に地元・北海道にて結成され、月10本というハイペースにライブ活動を行っているという4人組ロック・バンド、THE BOYS&GIRLSのロックンロール・ナンバー「すべてはここから」は、「バンド結成後初めて制作された楽曲」と資料にあるとおり、バンドの原点とも呼べる歌だ。

 どうなるかもわからない不安など思い悩む以前に体の中からわき上がってくる興奮、有頂天とも言える根拠のない自信──突っ走らずにはいられないその勢いは、まぶしすぎるほどに純粋で、計り知れないエネルギーに満ちている。見慣れているはずの札幌の景色が色彩を増し鮮やかに見えたり、いつもよりちょっとだけ胸を張れたり。彼らはその瞬間を、初期衝動を、この歌に刻み込もうとしている。仲間4人で集まって初めて鳴らした音のこと、スタジオに行く日々に高揚したこと、観客が少しずつ増えていったこと……あの場所の景色も、あの日の空気も、あの人のことも。

 本格始動を果たそうとする今、初心を高らかに表明し、彼らは力強く決意を固めているように見える。「君が忘れてしまっても 俺は忘れないでいるよ」「俺たちはずっと歌うから」と。さらに言えば、期待を胸に僕らはここから行くんだという旅立ちの歌ともとれる。彼らは、現住居としての北海道の「世界の真ん中」=札幌から 、もっと大きな「世界の真ん中」=“ここから”先へと向かっていくのだろう。オーディエンスと大声を張り上げ、肩を組んで、泣き笑いしながらシンガロングする光景が見えるこの曲が、いつまでも歌い続けられ、ここから大きく育まれていくことを期待したいと思う。

 ちなみに、今作は、北海道限定発売完全生産限定盤で、1曲入り、定価110円(税込み)。ジュースよりも安い気軽なシングルとなっている。いつか、希少価値が出るかもしれない(!?)という貴重音源になる可能性も秘めているので、この機会のお求めをおススメします(笑)。

(むー(編集部))

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人