OverTheDogs MINI ALBUM「冷やし中華以外、始めました。」ディスクレビュー

冷やし中華以外、始めました。

MINI ALBUM

OverTheDogs

冷やし中華以外、始めました。

WAIKIKI RECORD

2014.06.18 release

<CD>


こんがらがった心の“解き方”を教えてくれる全7曲。

「ココロデウス」をはじめ、このバンドの良質な部分を凝縮したような曲がそこかしこにある作品集だ。で、それは何なのかというと、もしも心が“鞄のなかでこんがらがったイヤホンのコ-ド”みたいになったとき、ほらここから……、と、解き方を教えてくれる感覚でもある。そしてこれ、貴方だからそう感じたんでしょ、じゃなく、誰にでもわかる表現で提出されているのだ(「確信犯」はちょっとした人付き合いにおけるギャップを扱っているが……)。

 「パンダの名前に似た感情」は最近日本のバンドに結構みられる和の“祭り”的なテイストもあって面白い。しかし(タイトル曲といいこれといい)楽曲タイトルが秀逸なのが多い。プラトニックという言葉の甘美な響きを思い出した「うつらうつら」は、アルバムのいいアクセント。恋が成就する手前にある、視界をぼやけさせる薄皮のような存在を上手に描くのもボ-カルの恒吉のソング・ライティングの特色のひとつかも。

 ところで……。この“冷やし中華以外、始めました”というのはどういう意味なのか、だが、あえて書かない。歌の意味は、聴いて感じたその人の心の中にあることが、すなわち“正解”なのだから。

(小貫信昭)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人