livetune adding Yuuki Ozaki(from Galileo Galilei) SINGLE「FLAT」ディスクレビュー

FLAT

SINGLE

livetune adding Yuuki Ozaki(from Galileo Galilei)

FLAT

トイズファクトリー

2014.03.05 release

<CD>


Galileo Galilei尾崎氏を迎えたキラー・チューン!

 livetuneの新作シングル「FLAT」が届いた。livetuneとは、インターネット文化から誕生した希代のクリエイター・kz氏によるワールドワイドな音楽プロジェクト。前作で、同じレーベルメイトであり公私交流のあるSEKAI NO OWARIのFukase氏をゲスト・ボーカリストに迎え、旬で驚きなコラボレーションが話題となっていたスペシャル仕様な“livetune addingシリーズ”(←ゲスト・ボーカリストを迎える企画!)の最新作が「FLAT」だ。

 リード・ナンバー「FLAT」は、話題のアニメ「ハマトラ」(テレビ東京ほかにて放映中)のオープニング・テーマとして音楽好きに評価の高いバンド、Galileo Galileiの尾崎雄貴氏を迎え、声にフィットするサウンドとしてドラムンベース調なリズム、そしてイントロのギターが印象的な、疾走感溢れるエモーショナルなナンバーに仕上げている。昨今のGalileo Galileiでの繊細なるサウンド作りとは一変して、ジャパンカルチャー王道なロック・チューンとして、海外でも話題となるであろう攻めの楽曲であることが興味深い。

 アートワークが、スタイリッシュなアニメ「ハマトラ」チームとのコラボでkz&尾崎雄貴を二次元にイラスト化していることにも注目したい。さらにカップリング「オール・オーヴァー」では、原宿カルチャー×ア二メ文化を盛りあげるモデル、やのあんなを迎えてキュートなポップ・チューンを披露している。テレビ・アニメ「魔法少女大戦」の主題歌であり、さらにPlayStation(R)Vita用ソフト「魔法少女大戦ZANBATSU」主題歌など、アニメ&ゲームへと溶け合うミックス・カルチャーであることにも注目だ。そう、音楽とはあらゆる文化に溶け合うことができる存在だ。その本質的な魅力を、2014年ならではの“アニメ”と“ゲーム”文化を武器として日本文化の特質をとらえ、そこにロック文脈や、ファッション文脈をもミックスしようというのだから面白い。

 相乗効果を生み出す、お互いの顧客&ブランド・イメージを想定した効果的なタイアップほどエンターテインメントにおいて価値が高いことは、フランスのカンヌで開催された、世界最大規模の国際音楽産業見本市“MIDEM”のセッションでも語られていたが、それこそgoogleとの最強なコラボレーション・ソング「Tell Your World」を生み出した、総クリエイター時代の先端を突き進むlivetuneの一挙手一投足から、今後も目を耳を離せそうにない!

(ふくりゅう(音楽コンシェルジュ))

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人