怒髪天 feat. キヨサク(MONGOL800) SINGLE「団地でDAN!RAN!」ディスクレビュー

団地でDAN!RAN!

SINGLE

怒髪天 feat. キヨサク(MONGOL800)

団地でDAN!RAN!

テイチクエンタテインメント

2013.07.24 release


子供も大人もみんなで歌ってゲラゲラ笑え!

 “増子(直純)さんみたいな偉大な先達がいるから、歳を取るのがこわくない”ってよく言うんだけど。お友達のキヨサクくん(MONGOL800)と、“DAN! RAN!”と無邪気に楽しそうに歌うこの曲を聴いて、改めてそう思った。歳取ったらハシャいじゃいけないとか、フザケちゃいけないとか、そんなのウソウソ! いくつになってもみんなで歌ったり、ゲラゲラ笑っていられれば、楽しいに決まってる。「偉そうな ヒゲのオトナも 昔はね コドモだったよ」だって(笑)。やっぱ怒髪天、最高!

 怒髪天 feat. キヨサク(MONGOL800)という愉快な組み合わせでお送りするこの曲は、NHK総合で土曜の朝に放送中のアニメ「団地ともお」のオープニングテーマ。僕も大ファンで、原作を楽しく読ませてもらっているが、団地住まいの小学生・ともおのなにげない日常に起こる、なにげない大事件を切り取った作品と、とにかく明るく愉快で前向きな楽曲が抜群にマッチ。4つ打ちのマーチ調のビートに乗せた、つい口ずさみたくなるキャッチーすぎる歌詞とメロディ。学校帰りのともおが給食袋を振り回しながら、この歌を口ずさんでいるのが想像できる。また、増子とキヨサクの親しみやすく耳心地のいいツイン・ボーカルも絶妙で、バカの小学生が歌ってるみたいな歌声(もちろん褒め言葉)を聴いてると、どんどん楽しい気分になってくる。すごいなぁ、人柄は表情や声質に出ると言うけれど、この人たちは永遠の小学生なんだろうな(笑)。あとそうだ、カップリングの「流れる雲のように」のセルフ・カバーも最高! 幻のデビュー・アルバム(『怒髪天』/1991年発表)収録のこの曲、怒髪天は初期楽曲も最高なので、「団地ともお」で怒髪天を知った人は過去作品も要チェック。

 “大人とは一人前の人間として、思慮分別があり、社会的責任を負えることである”なんて言われたら、ムムムッと思ってしまうけど、思慮分別もあって、社会的責任を問われないレベルでハシャいだり、フザケたりする方法なんていくらでもある。怒髪天はいつだって、“大人も最高!”と教えてくれる。子供も若者もおっさんもおばさんも、みんなで歌ってゲラゲラ笑え!

(フジジュン)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人