ハジ→ SINGLE「for YOU。」ディスクレビュー

for YOU。

SINGLE

ハジ→

for YOU。

NS waVe/ユニバーサルミュージック

2013.07.17 release

初回限定盤 <CD+DVD>
通常盤/写真 <CD>


若者よ、スネることなかれ。こんな僕らでも幸せになっていい

 “リア充”という言葉がキライだ。昔はなかったこの言葉を“ネットスラング”って言うらしいけど、日々の生活を頑張る人のリアルが充実するのは当たり前。例え、結果が報われなくても、その頑張ってる過程は十分、充実してるわけで。それを表現するのに“リア充”なんてイヤミな言葉は必要ないでしょう?  “非リア”なんて、もはや何を言ってるか意味不明。スゲェなぁ、非リアルの世界だって。そこに住んでんの? 楽しい? もうさ、スネたりイジケたり、誰かを妬んだりばかりするのは、ヤメようよ。ほんのちょっと勇気出して、部屋から一歩外に出るだけで、世界は大きく変わるんだから。

 10,000パーセント現場叩き上げのライブ・パフォーマンスと、ラップするように歌い、歌うようにラップする唯一無二のスタイルから、“シンガーソング・エンターテイナー”を自称する、ハジ→。ニュー・シングル「for YOU。」は、いわば“リア充”の極みである、“愛する人へのプロポーズ”を歌ったラブ・ソング。「俺についてこい 未来はもう安泰」なんて、男なら一生一度は言ってみたい、女なら一生一度は言われてみたい言葉で始まり、いとしい彼女に優しく歌いかけるようなラップで伝える等身大の愛の言葉たち。失恋ソングならまだしも、幸せいっぱいのラブ・ソングなんて、聴いてるうちにムズ痒くなってきてしまうのが相場だが。「職業 フリーター 貯金もない そんな男に未来を託してくれた」なんて歌詞が楽曲との距離を一気に縮め、自分とそう変わらない立ち位置から、スネることなくハジることなく、堂々と愛を歌うハジ→が勇気や力を与えてくれる。あれ、こんな僕らでも幸せになっていいんですか?

 恋愛も仕事も人間関係も、すべてが自分の思いどおりにいく、そんな充実したリアルなんてあり得ない。だからこそ、時に音楽やスポーツ、ゲームといった非現実に逃避したり、助けられたりしながら、どうにかこうにかリアルに立ち向かう。安い言い方になっちゃうけど、幸せなんて自分でつかみにいくもの。逃げ続けてたら、いつまで経っても出会えるわけがない! 大丈夫、こんなブサイクで貧乏で頭の悪いライターでも、結婚してくれる人がいたから。こんな僕らでも、幸せになっていいんです!! いつまでもスネてないで、「for YOU。」聴いて勇気出して、明日、彼女に告っちゃえ!!

(フジジュン)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人