みんなの映画部 活動14『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』[後編]

みんなの映画部 活動14『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』[後編]

みんなの映画部 活動14『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』[後編]

Base Ball Bear/チャットモンチー/OKAMOTO’S

Base Ball Bearの小出祐介が部長となり、ミュージシャン仲間と映画を観てひたすら語り合うプライベート課外活動連載。今月は、「噛み砕きづらい作品」と評判(?)のアカデミー作品賞受賞作品を3人で観まました!

TEXT BY 森 直人(映画評論家・ライター)


活動第14回[後編]
部員:小出祐介(Base Ball Bear)、福岡晃子(チャットモンチー)、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)
今回観た作品:『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

活動第14回[前編]はこちらから


「映画なしに音楽はなく、リズムなしに映画もない」。なるほどね

──この映画は技法面も話題になってますね。例えば全編ワンカット風に見える手品みたいな長回し撮影とか。カメラマンは『ゼロ・グラビティ』のエマニュエル・ルベツキです。

小出 しかも、基本的に舞台の劇場から動かないっていう、わりと限られたシチュエーションでのドタバタ劇。あの中であれだけ話をジャンプさせたのはすごいなと。

福岡 だからさ、なんか白石晃士監督みたいだよね。

小出 まあ、ぶっちゃけ白石系ですね(笑)。

レイジ “あるやさ”(本連載第7回で取り上げた『ある優しき殺人者の記録』)のパロディみたいですね。

小出 ワンカメだしね。これは完璧に白石監督がパクられましたよ!(笑)。

福岡 やられたね~。(この監督は)白石チルドレンだ(笑)。だって本当にワンカメで振り返る瞬間をわかりにくくしているのとか、突然のCGとか、すごい似てるよ!

レイジ 隕石なんかもね。

福岡 そうそう(笑)。

──意外な影響関係の指摘が(笑)。それとアントニオ・サンチェスの音楽も素晴らしかったですね。即興風のようで、アンサンブルにかっちり組み込まれたソリッドなドラムスコア。

福岡 最高。めっちゃかっこよかった!

レイジ あれって元々あった音楽に当てたんですかね、それとも映画用に録ったんですかね?

小出 (パンフレットを読んで)いや、画が先にあって、そっからドラムを叩いて、さらに音に合わせて編集しているらしい。

福岡 「映画なしに音楽はなく、リズムなしに映画もない」。なるほどね~。

小出 ワンカットの演出だから、音楽を当てるのもめっちゃ難しいでしょ。そこで、あえてドラムだけっていう。すごいセンスだよね。これだけで充分臨場感とか緊張感が出るんだって。

レイジ 街にドラマーやマーチング・バンドがいきなりいたり。ニューヨークだったら実際いますからね。そのへんの感じもやっぱり白石チルドレン(笑)。

小出 確かに!

──あなたたちがいちばん白石チルドレンですよ!(笑)。

やっぱり「ドラムっていいな」と改めて思ったよ

福岡 この映画を観てたらさ、やっぱり私、またすぐにドラムやりたくなったもんね。

──だってエンドロールでひたすらドラムだけが流れているのを、ノリノリで聴いていたあっこちゃん(笑)。

レイジ あそこは3人ともめっちゃノッてましたよ。俺も今日、ドラムを練習しに行く(笑)。

小出 じゃあ俺も!(笑)。

福岡 やっぱり「ドラムっていいな」と改めて思ったよ。どうやったらあんなグルーヴや組み立てになるんだろう。複雑な変拍子とかでもすっごくノリたくなってさ、たま~にストレートなビートになったりして、それがもうグッと心を掴まれる。これが聴けるだけで幸せ。すごいよ。人間に生まれて良かったね(笑)。

──今回はあっこちゃんの絶賛テンションがとりわけ高いですね。

福岡 ヤバいね(笑)。注目する点が多すぎた。もう一回観たい! それでシーンを止めて観たりしたい(笑)。

レイジ わかる! いろいろ止めたいですね。

福岡 すっごい考え抜いて細かく作ってある映画なんだろうけど、わりと軽いノリで観られるのも好きなんだよね。例えば主人公がパンツ一丁でタイムズ・スクエア付近を走るハメになって(笑)、その動画が知らない間にYouTubeで話題になるじゃん。ああいう予期せぬところで騒がれちゃうっていうのも、今の世の中の常だなって思う。

小出 だって、それが副題ですから。“無知がもたらす予期せぬ奇跡”。

福岡 ……ホンマや。

レイジ 完璧じゃないですか!

小出 完璧ですよ。

福岡 完璧ですね!(笑)。

レイジ このタイトルもすごくいいですよね。邦題でサブタイトルをちゃんと残してあるのもうれしい。

小出 きっと俺らがまだ気付いてない仕掛けもいっぱいあるんだよ。DVDが出たら、また集合して家で観よう!

C-20150424-MK-1516観賞中に気になって点を書き込んでいる小出メモこと「こいメモ」を喫茶店で見返す小出部長。作品が良かったせいか、笑顔がこぼれてます(珍しい)。

C-20150425-MK-1517「みんなの映画部」グッズその1、缶バッジできました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人