もっともっとハッピーになる為には、何を感じたらいい?

もっともっとハッピーになる為には、何を感じたらいい?

ネームリーディング・アドバイザーのマダム・ミハエル氏を顧問としてお迎えし、“いい女”“いい男”になろう! というスローガンのもと、スタートした「恋愛部」。かっこいい男性アーティストをお招きして、“いい男”とは? を学んだり、恋愛相談から見えてくる“恋の駆け引き”“恋愛の掟”を学んだりしているこの連載。最終回は、恋するみんなの背中を押すマダム・ミハエルからのエール!

最高のカップル目指してめっちゃ愉しい夏にしようよ!

新緑のさわやかな季節がやってきました。お日様デートしたくなる、最高の空気ですね。

“皆さんと一緒に、いい恋愛をしよう!”をモットーに1年間、連載してまいりましたが、今後もこの活動があなたのいい恋の“ヒント”になっていくとうれしいです。

さて、あなたは自分にとっても相手にとっても“いい相手”かどうかについて、何を基準に判断しますか?

判断なんて言うとちょっと堅苦しいですが、日々何事もなく過ごしていると、自分の中に果たしてその基準はあるのかなと、考えてみる機会はあまりないのではないかと思います。

“なんとなく月日が経って彼は空気みたいな存在。そんなこんなで何年も経っちゃいました……”。

よくありがちですよね。実は、この「なんとなく」が曲者なのですよ。空気みたいに20年経ったね、ということになりそうなカップリング、ひょっとすると観覧車のように気がつかないまま、ぐるぐると同じことを繰り返す日常になっているかもしれません。

安定志向とは、この先、自分の枠(過去に起きたことがある事柄や世間の評価基準)の範囲をはみ出るような予期せぬことが起きないでほしいと強く望むことでしょう。日本人は横並びを好みますので、まあまあと言いながら突出しないように多数派閥を選ぶ人がほとんどです。

しかし、この多数派閥、見ていると皆が賛成してくれるから安心という基準で判断しているように感じませんか。マーケットが、リバイバルや二番煎じで勝負するのも、同じからくりが働いていそうです。新しいことが生まれるには、既にあるものを壊していく不安と、人が理解してくれないという怖さが伴いますから、どうしても過去のデータに頼ったり、コピー&ペーストしたりの繰り返しを選択してしまうのはわかります。

男と女の関係も、何事もない繰り返しこそ安定で、いいカップルになってしまっているのではないでしょうか。過去のデータからこれから起こりうることを予測し、安心を買ってキープしていくという方法論ですね。

それで!! 最終回ですし、もういい加減、自分を取り戻し、さっさと感じていることに素直になって、やってくる未来の夏をこれまでにないくらいのうれしい夏にしようではないの! というミハエルからの提案が生まれたわけです。

その理想のカップリング FOR サマーに肝心なのは、
「会うたびに、更にいい感じになっているフレッシュな関係!」
です。これこそまさに未来型。夢を語り合うなんてのもいいですね。

未来型選択基準は、シンプルに、“それいいね!”です。今までの評価基準を並べてもきっとハッピーな気持ちにはならないはず。
自分の前が明るく感じるか曇るか、自分に聞く練習をしてください。

ワクワクするか、体が動き出すか、自分の中にある判断能力を鍛えていきましょう。
いちいち意見を求めるとピントがずれて余計迷いはじめるので、自分を頼りに決断するのが好ましいです。メニューを見て食べたいものがパッとわるようになる訓練もおすすめです。

そして、これも覚えておいてほしいです。
「こんなんじゃないよ、もっともっとハッピーに!」
“これで十分”なんてケチくさいこと言わないで、未来に向かって成長、進化していきましょう。なーなーで曖昧にごまかす関係になっていたら危険信号ですからね。
どちらかに合わせるのではなく、個性を大事にし合えるカップルは、まさに未来型のおいしい関係。自分を頼りに未来行きの汽車に乗り込んでくださいね!

またどこかで。SEE YOU !
ありがとうございます!


<PROFILE>

mihaeruマダム・ミハエル

ネーム・リーディングアドバイザー。独自のネーム・リーディング・スタイルを確立。DM各局のゲスト出演や、女性誌にも頻繁に登場するなど、数々のメディア露出と共に、各界著名人のリーディングも行っている。(音楽雑誌「WHAT’s IN?」にて、毎月、生まれ月ごとの運勢を掲載中!)通常は東京・神宮前にて個人のリーディングを行う。◇ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人