【第3回/Part.02】OLDCODEX YORKE. With…(ゲスト:浜野謙太)

【第3回/Part.02】OLDCODEX YORKE. With…(ゲスト:浜野謙太)

【第3回/Part.02】OLDCODEX YORKE. With…(ゲスト:浜野謙太)

YORKE.(OLDCODEX)× 浜野謙太(在日ファンク、SAKEROCK)

【第3回/Part.02】
OLDCODEX YORKE. With …
ゲスト:浜野謙太(在日ファンク、SAKEROCK)

YORKE.の相棒であるTa_2の話題で盛り上がった前回の「OLDCODEX YORKE. With…」。ゲストの浜野謙太氏と距離が近づいてきたところで、“もうひとつの共通点”について語り合う。

INTERVIEW & TEXT BY 山本弘子
PHOTOGRAPHY BY 梅本陽子
STYLING BY 工藤 明(YORKE.)


《Part.02 言葉》

R-150423-YS27

“ファンク”っていう音楽は、
自分にとって“生活”っていうイメージ


──ハマケン(浜野謙太)さんのポートレートを描いたときは、どんなところからインスピレーションを得ましたか?


YORKE. 
まず、お会いしたことがなかったので目は描かなかったんですよ。写真を見て描くことはできるけど、魂が入らなくなるなって。目を描いては消し、描いては消して。

浜野謙太 なぜ、目のところに“MY NAME is”って描いてあるんですか?

YORKE. 僕が“MY NAME is”って昔から言ったり描いたりしてる、(自分を示す)アイコン的なものなんです。絵は在日ファンクさんの曲を聴きながら描きました。

浜野 絵に新聞を切り貼りしてもらってますよね。

R-150423-YS210

YORKE. それは“ファンク”っていう音楽は、自分にとって“生活”っていうイメージがあったから。

浜野 うれしいですね。

YORKE. ジェームス・ブラウンにしても、あの人の生活すべてが音楽になって、ああいうハッピーなグルーヴが生まれた気がするんですよね。で、「どうして在日ファンクっていう名前なんだろうな?」とかいろいろなことを考えていて、今、起きている政治のニュースだったりを切って。これ、昨日の新聞を使ったんですよ。

浜野 すごい。昨日の出来事なんですか?

YORKE. そう。ひと通り読んで、気になるところを「ここだ!」ってピッと破ってって。阪神タイガースが負けたからスポーツのページは一切使わなかったけど(笑)。だから、僕の想いも乗せてて、“YORKE.ファンク”も混ざっている。顔じゃなくても面白かったなと思っていて、在日ファンクの曲を聴いてると、抽象的な色だけでも、(浜野謙太を表す絵が)描けちゃうなって。

浜野 あ〜! それも見てみたかったですね。

R-150423-YS29

自分から出てきた言葉だから
作品として表現することはできるはず


──ふたりとも作詞を行うという共通点がありますよね。

浜野 ええ。この絵を見てると作詞されるから言葉にも敏感なんだろうなって。(新聞の切れ端を見ながら)“諸刃の剣”とか気になるワードですね。

YORKE. 在日ファンクの曲タイトルになりそうですね。

浜野 ははは。新聞をビリッと破いて、そこから曲を作るとか、いいかもしれない。

YORKE. 言葉のコラージュって面白いですよ。

浜野 なんですか? それ。

R-150423-YS25

YORKE. 例えば思いついた10個のワードを書いて封筒に入れるんですよ。で、無作為にパッと2個取り出して“銀色の”と“少年”っていう言葉が出てきたら、“銀色の少年”って繋げてみる。普通に考えると説明できないけど、両方とも自分から出てきた言葉だから作品として表現することはできるはずなんですよね。それを“銀色の少年ってこうなんだよ”って言葉や絵で見せるのが僕の仕事。

浜野 最初にピンときた言葉を切り取るっていうのが重要なんですね。本は読みます?

YORKE. 去年からハイパーに読むようになりましたね。小学校の頃とか教科書なんて持っていったためしがない子供だったのに一時期は1ヵ月で20冊ぐらい読んでた。同時に5冊読み進めたりして(笑)。でも、自分でストーリーを考えたほうが自由に広がっていってくれるから面白いなって僕は思ったんですよね。

浜野 僕も全然、本が読めなくて。

YORKE. 僕はファンレターをもらうようになったのが本を読み始めたきっかけなんです。毎日、(ファンレターを)読むようにしてるんだけど、うれしいことにたくさんいただくんで、少しでも手紙を読むスピードを上げたくて。

浜野 それ、めちゃくちゃかっこいい話じゃないですか。ファンレターを絵に貼ればいいのに。

YORKE. それ、いつかやりたいと思ってることなんだ。

R-150423-YS28

それが嫌だなというのが自分の中である


──ハマケンさんは歌詞を書くときにインスピレーションを得るのはどんなときですか?

YORKE. 「根にもってます」の歌詞とかすごいですよね。

浜野 何に触発されるかは定まっていないんです。面白い言葉を求めていて、ふとした会話から刺激を受けることもあるし、好きな人の文章に共感して、自分なりに咀嚼して書くこともあるし。「根にもってます」のときは、ひと言で持論を表せる言葉を求めていたんです。

YORKE. 一見、「根にもってます」ってとてもネガティブな言葉じゃないですか。だけど、曲を聴いたらとてもポジティブですごく不思議な気持ちにさせられた。

浜野 昨今の日本は言葉をネガティブかポジティブかで棲み分けしたがる傾向があるじゃないですか。それが嫌だなというのが自分の中であるので、そういうことを表現したかったんですよね。

YORKE. 音楽って今でもずるいと思っているんですよ。メロディに言葉が乗っているほうが伝えやすいから。絵のほうがちょっと不利だなって。

浜野 なるほど。

R-150423-YS24

歌詞を説明するんじゃなくて、
そこは音楽で補うようにする


YORKE.
 あと、OLDCODEXで歌詞を書いてるときに「俺、うまいこと言ってるな」って思うときがあるんだけど、そういう言葉は使わなかったりする。ちょっとかっこつけ過ぎなのが恥ずかしくて。時には、いろいろ模索して、結局そこに戻ることもあるんだけど、そのプロセスが大事というか。いろいろ考えた結果、その言葉に戻ってくるときには、もっと深くなってる感じがするんですよ。絵もそうなんですけど、最初に白を塗って「なんか違うな」と思って、いろいろな色を重ねて、もう1回白を塗ったら、もっと深い白になってたとかね。

浜野 たしかに練っちゃうとよくないことはありますよね。最初にパッと浮かんだものがやっぱりよかったとか。僕も詞を書いていて「うまいこと言ってるな」って思うことはあるんですよ。でも、それだけで書いていくと言葉だけで完結しちゃって音楽になると情報量が多過ぎて飽和状態になるから、歌詞を説明するんじゃなくて、そこは音楽で補うようにするとか。でも、わざとらしいやり方になるのも違うし、どうすればいいのかなと考えたり。

R-150423-YS23

「僕のクリエイティブを引き出してくれ!」


YORKE.
 すごくよくわかる。ただ、作っていく人は考え続けていけばいいんじゃないかなって。だって、すごく年上の人たちと話してると下品なこと言ってもエロく感じないことってあるじゃないですか。

浜野 え?(笑)

YORKE. いや、僕は年上の方々にかわいがってもらうことが多いんですけど、同じように「おっぱい」って言ったとしても人生の中で言ってる回数が違うから美しく響いたりするわけ。

浜野 あー! 言葉の洗練のされ方だったり、光り方が違うっていうのはたしかにありますよね。

YORKE. 自分も人生を重ねることでそういう深みを出していければ、よりいい作品が作れるんじゃないかって思ってますね。それと、若い頃は女性への関心が強かったけど、今は創造する欲がすごい高まってきてるから、「僕のクリエイティブを引き出してくれ!」って女の子に言ったりとかしてます。

R-150423-YS211

浜野 「引き出してくれ!」とか言うと、引かれたりしないんですか?(笑)

YORKE. 女性は献身的だから、一生懸命、絵に打ち込んでる姿を見ると「何か私にできることはないかしら?」って思ってくれる優しい人が多いみたい。

浜野 いいですね、僕も言ってみたいな。「お前と一緒にいる間に僕は歌詞を考えたいんだ」とか(笑)。

YORKE. そういうことです。“歌詞を書こう”とかしてるときよりも、本質ってそういうときに出るじゃないですか。

浜野 なるほど。今、思いつきました。僕、「適温」って曲を書こうかな(笑)。

R-150423-YS26▶忘れないうちに「適温」とメモるハマケンさん(笑)。

<第3回Part.01 第3回Part.02 第3回Part.03>


浜野謙太

R-150423-YS22

リリース情報

★在日ファンク
2015.05.06 ON SALE
SINGLE「ぜいたく」
日本コロムビア

J-150421-YS01

¥1,800+税

詳細はこちら

★SAKEROCK
2015.04.08 ON SALE
ALBUM『SAYONARA』
カクバリズム

J-150421-YS02

¥2,400+税

詳細はこちら


ライブ情報

★在日ファンク
R-150421-YS01在日ファンク「ぜいたく」発売記念わからんツアー
詳細はこちら

★SAKEROCK
R-150421-YS02SAKEROCK LAST LIVE“ARIGATO!”
6/02(火) 東京・両国国技館
詳細はこちら

在日ファンクオフィシャルサイト
SAKEROCKオフィシャルサイト


YORKE.(OLDCODEX)

R-150423-YS21

リリース情報

2015.04.01 ON SALE
MINI ALBUM『pledge』
Lantis

J-150319-YS01

[CD+DVD]¥2,800+税

詳細はこちら

2015.06.10 ON SALE
SINGLE「Lantana」
Lantis
[初回限定盤/CD+DVD]¥1,800+税
[通常盤/CD]¥1,300+税
詳細はこちら


ライブ情報

M-150319-YS02OLDCODEX Tour 2015 “ONE PLEDGES”
詳細はこちら


※YORKE.とVANQUISHによるスペシャルプロジェクトが始動!
YORKE.×VANQUISH
詳細はこちら

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人