BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SPRING HALL TOUR 2015 “20億分のLINK 僕らのRING”

BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SPRING HALL TOUR 2015 “20億分のLINK 僕らのRING”

超特急

BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SPRING HALL TOUR 2015 “20億分のLINK 僕らのRING”

2015年4月10日@NHKホール

何事も積極的にトライし続け、その日、その場所でしか体感することのできないライブを披露する超特急。ツアーを締め括る、この日のライブも見応え十分の熱いステージとなった。

TEXT BY フジジュン
PHOTOGRAPHY BY 米山三郎[SignaL]


R-150415-YS04

全身全霊の歌とパフォーマンスは圧巻のひと言

 宇宙戦士・超特急が幾多の試練を乗り越えて、伝説の巨大惑星“ア・リーナ”を目指す! 東京・NHKホールにて行われた、〈BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SPRING HALL TOUR 2015 “20億分のLINK 僕らのRING”〉ファイナル公演。SF映画風の壮大なオープニング映像が流れ、マスクに黒マント姿のメンバー7人が登場すると大きな歓声が会場に響く。1曲目「Gravitation」でマントを脱ぎ、2曲目「Superstar」でひとりずつマスクを外すと、それぞれに黄色い声援が上がり、8号車(超特急ファンの通称)はヒートアップ。「遠い宇宙までお越しいただき、ありがとうございます!」とコーイチが挨拶し、メンバーが自己紹介すると、「この宇宙の旅を通じて、もっとかっこいい歌とパフォーマンスを目指していきます」とタカシが力強く宣言。「Star Gear」「KURA☆KURA」と、まっすぐで透明感あるボーカルと力強く息の合ったダンスやアクロバットで魅了する7人。全身全霊の歌とパフォーマンスは圧巻のひと言で、感動を覚えるほど。

R-150415-YS02

R-150415-YS03

みんながいなきゃだめなんだ!

 順調に旅を進める超特急だったが、スペシャル・ゲストのKABA. ちゃん扮する“宇宙海賊KABA.”に宇宙船をジャックされ、試練を与えられる。「Believe×Believe」では15段のモンスター・ボックス(跳び箱)をユーキが見事飛び越え、「Kiss Me Baby」では“胸キュンなプロポーズ”のお題にメンバー5人が挑戦し、リョウガがKABA.を胸キュンさせ、8号車の力を借りながら、次々と試練をクリアするのだが……8号車の“チクタクチクタク”の大合唱で始まった「Secret Express」では、KABA.の戦闘員にタクヤ以外のメンバーが全員連れ去られてしまう! KABA.に洗脳されてしまったコーイチ、カイ、リョウガは不良ファッションに身を包んだ“BAD BOYZ”として攻撃的なラップ・ソング「BAD BOYZ」を。一方、ユーキ、ユースケ、タカシは女装ユニット“コロン”として、アイドル・ソング「Candy Night」をそれぞれ披露。8号車からは黄色い歓声が上がるも、「みんながいなきゃだめなんだ!」と叫ぶタクヤがムード歌謡調の「Cosmic岬」で悲痛な気持ちを歌うとメンバーの洗脳が溶け、そのまま「COMP!!COMP!!COMP!!」をにぎやかに派手やかに歌い踊ることで、メンバーと8号車の気持ちが再び、ひとつとなった。

R-150415-YS06BAD BOYZ(写真左よりコーイチ、リョウガ、カイ)

R-150415-YS05コロン(写真左よりユーキ、タカシ、ユースケ)

R-150415-YS08タクヤ(4号車/MAIN DANCER/筋肉担当)

8号車さんとの想いが大きなリングになって繋がっていけば

 ライブ終盤、各々のカラーに合わせた高貴な衣装に着替え「Rush Hour」で始まるメドレーを矢継ぎ早に繰り出し会場をブチ上げる。続く、「Billion Beats」で会場中の大合唱を起こし、宇宙船の動力となるエナジーリングを満タンにすると、「僕たちと8号車さんの想いが大きなリングになって繋がっていけばと、気持ちを込めて歌いました」とコーイチが熱い想いを語る。

R-150415-YS11コーイチ(1号車/BACK VOCAL/お父さん担当)

R-150415-YS12カイ(2号車/MAIN DANCER/神秘担当)

R-150415-YS13リョウガ(3号車/MAIN DANCER/ガリガリ担当)

「ikki!!!!!i!!」では曲に乗せて、8号車の想いを乗せたメッセージ・ボールをメンバー自ら客席を回って回収し、KABA.ちゃんに砲撃! すると最終攻撃を受けたはずのKABA.ちゃんが、ステージ後方のせり上がりからサプライズで登場。「アンタたち!」と声を上げると、「いいじゃない、すっごいかっこよかったわよぉ〜!」と絶賛。「私だけのものにしたかったけど、今日は見逃すわ」と語り、さらに成長するための最後の試練を発表。スクリーンで発表された試練は、小室哲哉と前山田健一プロデュースによる両A面シングルのリリース、初の海外ライブ、そしてHMVとの企画ライブの3つ。「精一杯頑張るので、応援よろしくお願いします」と告げると、8号車への感謝の気持ちを込めた「Bye Bye Bye」で本編の幕を閉じた。

R-150415-YS14
R-150415-YS15ユーキ(5号車/MAIN DANCER/ドジっ子担当)

R-150415-YS16ユースケ(6号車/MAIN DANCER/元気担当)

R-150415-YS17タカシ(7号車/BACK VOCAL/末っ子担当)

 アンコールではメンバー・カラーのTシャツとジャージ姿で、「One Life」「走れ!!!!超特急」を披露。最後の最後まで笑顔で全力のパフォーマンスを見せるメンバーと、声が枯れるほどの歓声を送る8号車。ラストまで走り切ったメンバーと惜しみない拍手を送る8号車の間に、彼らが“RING”と呼ぶ、強い絆と揺るぎない信頼関係がはっきり見えた。

R-150415-YS07

R-150415-YS01


SETLIST

01.Gravitation
02.Superstar
03.What’s going on?
04.Star Gear
05.Time Wave
06.KURA☆KURA
07.Burn!
08.Believe×Bilieve
09.Kiss Me Baby
10.Secret Express
11.BAD BOYZ/BAD BOYZ(コーイチ、カイ、リョウガ)
12.Candy Night/コロン(ユーキ、ユースケ、タカシ)
13.Cosmic岬(タクヤ)
14.COMP!!COMP!!COMP!!
15.メドレー(Rush Hour〜Drive on week〜No.1〜Shake body)
16.Billion Beats
17.ikki!!!!!i!!
18.Bye Bye Bye

ENCORE

01.One Life
02.走れ!!!!超特急


リリース情報

2015.06.10 ON SALE
SINGLE「タイトル未定」
※小室哲哉氏/前山田健一氏による両A面シングル!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人