非公認?犬のエサでアイスを作るヒカキンのそっくりさん“デカキン”

あの人気ユーチューバーの○○なフォロワーが登場

ヒューマン・ビート・ボックス界を代表する存在にして、超人気ユーチューバーのヒカキン。YouTubeに投稿したビート・ボックス動画が人気を博し、ついにはユーチューバーのプロダクション「uuum株式会社」の最高顧問にまでなっている彼は、「好きなことで生きている」成功者だ。

パイオニアが出現するとそのあとを追うようにフォロワーが次々登場するのは世の常だが、ついになんともビックリなフォロワーが現れてしまった。その名も“デカキン”。え……? 一見ヒカキンと見間違う容姿をしたデカキン。髪型も眼鏡も顔もヒカキンと似ているが、なにが違うって太いのだ。

「Boon boon! Hello YouTube!!」はヒカキンが動画の始まりに必ずする挨拶。デカキンもコレをやっているのだが、もう「ぶん、はろーゆーちゅーぶ」って感じだ。キレがない。そして、次の動画の中では「デカキンアイス」なるものを作っているのだが、これがジワジワ笑えるのだ。

アイスペールにチョコを入れ牛乳を注ぎこむまでは良かったのだが、そのあと入れたのが犬のエサ……。昨今はペットフードのレベルが上がっているとはよく聞くが、これはいったいどういうことなのだ。そしてその後に「甘さが足りない」と練乳を注ぐ始末。ヒカキンご本人とのコラボレーションはまだないようだが、今後はそんな展開もあるのだろうか。

そんな彼の人となりがわかるのが、「デカキンの歌」という彼のテーマ・ソング。なんとも哀愁の漂う歌詞になっていて、特に夢を諦めてユーチューバーになったという事実には、なんだか涙がそそられる。

不思議な魅力に包まれたデカキン。見ているとちょっと好きになってしまうのは、背中からにじみ出る哀愁からだろうか……。それでは、バーイ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人