吹いたwwwラッスンゴレライの英語Ver.がなんかカッコいい

YouTubeには、やってみた動画が数多く投稿されている!

昨年の年末、ナインティナインが司会を務めるお笑い登竜門的番組『ぐるナイおもしろ荘』(日本テレビ)で、「ラッスンゴレライ」という謎の掛け声とともにブレイクした8.6秒バズーカー。お茶の間の誰もが「ラッスンゴレライってなんですの!」と突っ込んだに違いない。

そしていまや2015年の流行語大賞も狙えそうな勢いでテレビに出まくりの彼ら。YouTubeでのラッスンゴレライをやってみた動画が数多く投稿されている。例えばこんなやつだ。

このお姉さんたち、巨にゅry……他にも女子高生がやるラッスンゴレライ動画などが数多存在する。

そして、なんとそのなかに英語バージョンが存在するのだ! これがちょっとかっこいい……。

まずはオリジナルをどうぞ!

うむ、これよこれなのよ。これが今お茶の間で大人気なのよ。近所の小学生が「スパイダーフラッシュローリングダンサー」とか、ちょっと間違えながらも登下校の道で友達と大盛り上がりなわけだ。

で、問題の英語バージョンというのがコレである。

いやいや、ちょと待てちょと待てお兄さん! ラッスンゴレライの発音良すぎるでしょ!! 「ラッスンゴレライってなんですの」は「lassen gorelai huh? what the hell’s that?」って言うのね。「what the hell?」はスラングで「なんてこった」や「一体どういうことだよ!」の意。まさか、本格的な英語が学べちゃうなんてねえ。

破竹の勢いと言うべきか日の出の勢いというべきか、ここまでブレイクするなんて誰が予想しただろうか。今後はラッスンゴレライ以外のネタも飛び出すのだろうか。そこは清らかな心で見守っていきたい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人