「ビジュアル系×二次元」という、ある意味理想的なコラボ!

TEXT BY 藤谷千明

声優とビジュアル系との奇跡のコラボ!

4月1日に人気声優と有名ビジュアル系ミュージシャンがコラボしたバンド・プロジェクト【FlyME project】のバンド“MEDICODE”“DRINK ME”がアルバムをリリースします。
バンド・メンバーのイラストはニコニコ動画などで人気の絵師・わいあっとが担当し、“MEDICODE”には斉藤壮馬、梅原裕一郎、江口拓也、山谷祥生、“DRINK ME”には山下大輝、増田俊樹、細谷佳正、梶 裕貴といった今をときめく人気声優が参加しています。
楽曲のほうももちろんオリジナルで“MEDICODE”には摩天楼オペラの彩雨、“DRINK ME”にはLM.CのAiji、NIGHTMAREの咲人が参加することでも話題を呼んでいます。

ビジュアル系と二次元というと、近年ではAKB48カバーをするビジュアル系バンドという変わり種のVSKや、

カラオケのJOYSOUNDが手掛ける女性向け恋愛ゲーム『妖かし恋戯曲』もビジュアル系バンドが登場します。

そして4月からアニメも放送されるサンリオのリズム・ゲーム『SHOW BY ROCK!!』に登場する“シンガンクリムゾンズ”もバリバリのビジュアル系バンド。こちらも谷山紀章ら人気男性声優を起用しています。

また、葵(葵-168-)や夕霧(DaizyStripper)、眞弥(己龍)、みつ(ν[NEU])、yo-ka(DIAURA)、昴(Royz)といった実在するビジュアル系バンドマンと恋愛できるゲーム『ボクはアナタに恋をする -二人だけのラブソング-』や、葵(葵-168-)や悠希(Lycaon)、団長(NoGoD)がボイスを担当する『添い寝バンドマン』というアプリも。二次元でしか見ることのできないバンドマンの姿を楽しむこともできます。

二次元とビジュアル系といえば、古くはBUCK-TICKをモデルにしたバンド“BLACK-TRICK”が登場する姫野くみの『HEARTS』や、新條まゆの大ヒット作『快感♥フレーズ』ではマンガの中のバンド“Λucifer”が実際にメジャー・デビューするなど、これまでにも様々なものがありました。これからも予想のつかない形で二次元×ビジュアル系のコラボは続くのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人