元気と幸せを与えてくれる、大原櫻子1stアルバム『HAPPY』

元気と幸せを与えてくれる、大原櫻子1stアルバム『HAPPY』

大原櫻子

Part.1 「初のアルバム『HAPPY』の制作秘話」

歌手、そして女優としても幅広く活躍し、若い世代から絶大な人気を得ている大原櫻子の1stアルバム『HAPPY』がついに完成! タイトルの通り、まさに誰をも笑顔にさせてくれるHAPPYな曲が詰め込まれたこの一枚を、5日間に渡って大特集♪

INTERVIEW & TEXT BY 武市尚子
PHOTOGRAPHY BY 青木早霞


C1-BA-1222

“2年間の私の成長を感じてもらえるところ”

──初のアルバムということだけど、大変だったところは?

大原櫻子 やっぱり、短期間の間にいろんなジャンルの曲を歌ったというところですね。今までシングルでは、1曲、もしくはカップリングも含め2曲を時間をかけてレコーディングさせてもらっていたこともあって、曲数が少ないぶん、1曲1曲の世界観にじっくりと入り込めていたんです。だけど今回はアルバムということで、シングルでは歌ってこなかった新しいジャンルの楽曲にも挑戦させていただいて、気持ちの切り替えが忙しかったなと思います。

──なるほどね。アルバム制作はいつ頃から始まっていたの?

大原 2枚目のシングルだった「瞳」(2015年1月7日リリース)を作っていたあたりから、なんとなく話は出ていたので、去年の冬あたりから始まっていましたね。プロデューサーの亀田さん(亀田誠治)とスタッフさんと相談しつつ、仮歌を入れながらバランスや雰囲気を見てもらったり、自分からも“この曲歌いたい!”ってリクエストをしたりしながら試行錯誤で作っていったんです。

──櫻子ちゃん自身は、どんなアルバムにしたいと思っていたの?

大原 私は、とにかくいろんな音楽が好きなので、せっかくアルバムを作るなら、いろんなジャンルの音楽を歌ってみたいなと思ってました。今までは亀田さんが全て書いてくださっていたんですが、今回は初めての作詞家さん・作曲家さんの楽曲も歌わせてもらったので、もうそれだけですごく新鮮でしたし、あらたなチャレンジでしたね。

──聴きどころはどんなところだと思う?

大原 “2年間の私の成長を感じてもらえるところ”なんじゃないかなと(笑)。いや、感じてもらえたらうれしいです(笑)。今までのシングルでも、あらたに歌った新曲でも、今の若い世代の人達が共感できるような曲が多いんですけど、特に「のり巻きおにぎり」とかは、ちっちゃな子も喜んでくれそうな曲だけど、大人の男性の方に響くんじゃないかな?  ちょっとキュンとして涙してもらえるんじゃないかな? と思う歌詞ののった楽曲なので、同年代の人達だけではなく、幅広い世代の人達に聴いてもらえるアルバムになったんじゃないかなと思います。

C2-BA-1222

リリース情報

2015.03.25 ON SALE
ALBUM『HAPPY』
ビクターエンタテインメント

J-150324-BA-1840

[SPECIAL HAPPY盤/初回限定CD+DVD]¥3,241+税
[SUPER HAPPY盤/完全生産限定CD+SPECIAL PACKAGE]¥3,241+税
[HAPPY盤/CD]¥2,593+税

詳細はこちら


ライブ情報

大原櫻子 1st TOUR 2015 SPRONG~CHERRYYYY BLOSSÖÖÖÖM!!!~

04/20(月)福岡・DRUM Logos
04/22(水)愛知・名古屋CLUB QUATTRO
04/30(木)大阪・BIGCAT
05/07(木)東京・TSUTAYA O-EAST

詳細はこちら
 オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人