「れじっちゃう!?」Blu-BiLLioN~バンド年表【番外編】~

「れじっちゃう!?」Blu-BiLLioN~バンド年表【番外編】~

「れじっちゃう!?」Blu-BiLLioN~バンド年表【番外編】~

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ/BugLug/Blu-BiLLioN

「れじっちゃう!?」Blu-BiLLioN~バンド年表【番外編】~

“Resistar Records(レジスターレコーズ)のことをもっと知っちゃう!?” 今最も勢いのあるヴィジュアル系バンド「DOG inTheパラレルワールドオーケストラ」「BugLug」「Blu-BiLLioN」が所属するResistar Recordsの連載、「れじっちゃう!?」。前回からの新企画では、バンド年表を作り未来を予想してもらいましたが、今回はその番外編! ニュー・シングル「Resonance-共鳴- / モノクロの花」のカップリング曲「チカイミライ」の歌詞“僕らが未来を変えていける”にちなんで、「魔法が使えたらあなたは未来をどう変えていきたい?」という質問に答えてもらいました!!

INTERVIEW & TEXT BY 清水素子
PHOTOGRAPHY BY 青木早霞
HAIR & MAKE BY 井出美幸


魔法が使えたら
あなたは未来をどう変えていきたい?

C-mikeミケ(vo) 

誰もが幸せになれる魔法をかけたいです。人によって幸せの形は違うだろうから、それぞれに合った幸せが降ってくる……そんな魔法をかけたいですね。それが叶うなら、自分は不幸になってもいいんですよ。俺ひとりが犠牲になって済むなら、喜んで身を捧げます。じゃあ、その魔法をかける方法は何かって? もちろん、歌を歌うこと。つまりは今、既に魔法を使ってるってことです。俺、実は魔法使いなんですよ(笑)。


C-magmag(g)

腕が伸びる魔法をかけて、海に仲間を集めて、大秘宝を求める航海に出たいですね。あの人気コミックの主人公みたいに、麦わら帽子かぶって(笑)。なんか、楽しそうじゃないですか? もちろん道中ではいろいろ苦しいこともあるだろうけど、幸せって簡単に手に入ると人間、甘えちゃうんですよ。苦しんだ先にこそ、幸せはあるものなんです。だから魔法をかけるなら、自分に試練を与えるために使いたい。もし目の前に大金を差し出されても……もらうかな(笑)。ま、いろんな形がありますからね。幸せには。


C-soya宗弥(g)

一回でも映像を観たら、虜になっちゃう魔法ですね。ディスクの1枚1枚に魔法をかけて、俺たちのミュージック・ビデオを観た全員をBlu-BiLLioNのこと好きにさせたい! まずは視覚からサブリミナル的に心を侵食していって、“ああ、もう生で観たい!”って思わせて、最終的には大きな会場でライブをやる。桜島か富士山の麓か、もしくは世界を視野に入れるならグランドキャニオンか。そこで“俺たちの想いを聴いてくれ!”って、前回話したように政界へ進出するための引退を発表します。そして今度は生活面から、みんなを支えていきたいですね(笑)。


C-haku珀(b)

自分を好きになってもらえる魔法をかけたいです。その目的は宗弥と同じで、大きなステージに立つこと。魔法をかける方法は……すれ違ったら好きになるとかいいな。そうなると僕は、人を集めるために世界中を練り歩かなきゃいけない(笑)。まぁ、新幹線に乗ってれば反対方向の列車が来るたびに千人とすれ違えるから、帰省ラッシュの時期はずっと乗っておきますよ。それでファンを増やしたら野外の特設会場か、マディソンスクエアガーデンでやりたいですね。フーファイターズのライブ映像を観たときに、ここに立てたら感無量だなぁと思ったから。


C-teruteru(key)

完全に私欲なんですけど、車が空を飛べるようにしたいです。だって渋滞や交通事故が多いのって、全部車が原因じゃないですか。車が飛べれば走れる道が増えるぶん確実に渋滞は解消できるし、平和にも繋がるのになぁって。まぁ、実際には高速の上にもう一本とか地下に道を作るのが現実的なんだろうし、新東名(高速)も建設したりして少しずつ状況は改善されているんだろうけど、もっと画期的に変えたいんです。魔法のかけ方は……(宗弥に「ぬいぐるみの“くまきち”を生贄にする」と言われ)いや、それは悩むな! ずっと一緒にいるから、やっぱり情があるんですよ。


C-seikaSeika(ds)

ミケと同じで、僕も誰もが幸せになれる魔法をかけたい。この世の中やっぱり不幸な人のほうが多くて、音楽にしたってある程度金銭的に余裕のある人じゃないと楽しめないですよね。ライブのチケットを買うのにもお金がかかるし、自分が音楽をやるなら楽器も買わないといけない。だから誰もが素直に音楽を楽しめるだけの心と、そして懐の余裕が持てるように、不正な手段でお金を手に入れた人から、本当に必要な人へとお金を移動させられる魔法が使えたらいいなと。欲しい人の前に、お金がポン! と現れるような(笑)。そしたらみんなが幸せになれると思うんです。


今回の取材で特にメンバーがはしゃいでいたのが、メガネを掛けたソロショットの撮影! 「やっぱりメガネ似合う」「これからメガネキャラで行こうよ」と一同から絶賛されたteruに対し、宗弥はとあるひとつのメガネを掛けるなり「これだと俺、滝廉太郎でしょ?」とポツリ。「でも、優しい顔になる。お父さん感ハンパない!」とのミケのフォローに、自称“滝ってる”メガネで撮影にのぞみます。そんな彼の変身ぶりに腹を抱えて大喜びのmagは、あえてとことん外したスタイルでカメラの前に。ズリ落ちそうなメガネとキメ顔のギャップで、宗弥を「イケメンのムダづかい! お前しかできねぇよ、こんなの!」と大いに喜ばせていました(笑)。

次回は、BugLugのバンド年表を公開! 彼らはバンドにどんな未来を予想しているのだろうか?

次回の更新は、4月11日(土)です。お楽しみに♪

-続-


リリース情報

2015.03.18 ON SALE
SINGLE「Resonance-共鳴-/モノクロの花」
Resistar Records
[初回盤A/CD+DVD]¥1,800+税
[初回盤B/CD+DVD]¥1,800+税
[通常盤/CD]¥1,200+税

詳細はこちら


ライブ情報

東名阪ONEMAN TOUR「To BLUE WORLD-2015-」

06/06(土)大阪・umeda AKASO
06/13(土)愛知・名古屋E.L.L
07/04(土)東京・ラフォーレミュージアム六本木

詳細はこちら 
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人