ゆるめるモ!イチの元気ソング!ニュー・シングル「Hamidasumo!」

ゆるめるモ!イチの元気ソング!ニュー・シングル「Hamidasumo!」

ゆるめるモ!

POLYSICSのハヤシ(g、vo、synthesizer、programming)作のニュー・シングル「Hamidasumo!」が完成。注目度急上昇中のゆるめるモ!のメンバー全員に本作について語ってもらった。

INTERVIEW & TEXT BY 永堀アツオ


ゆるめるモ!キタコレ!


──ニュー・シングル「Hamidasumo!」はPOLYSICSのハヤシさん(g、vo、synthesizer、programming)によるニュー・ウェーブ・パンクになっています。

ようなぴ 私は元々POLYSICSさんが好きで、ライブに通っていたので、ハヤシさんに曲を作っていただけるって決まったときに、すごく興奮して。他のメンバーはちーぼう以外POLYSICSさんのことを知らなかったので、私ひとりだけ「やばい!」って騒いでました(笑)。

しふぉん 確かに知らなかったんですけど、いただいた曲を聴いて、ゆるめるモ!との相性がいいなって思いましたね。

けちょん 「ゆるめるモ!キタコレ!」っていう感じの曲だよね。はじまりから疾走感があるし、ライブでやったら絶対に楽しい感じになるなって想像ができて。

もね 私もゆるめるモ!っぽいなって思いましたね。元気というか。賑やかな感じの曲が多いので、イメージと合っているのかなと思いました。

あの すごく耳に残る曲だなって思います。サビだけじゃなくて、どの部分もキャッチーだし、口に出して言いたくなります。テンションも高めだし、ライブでも盛り上がるんじゃないかなって思います。

ようなぴ 最高にかっこいいよね。モロPOLYSICSさんみたいな曲をもらえたので、高まってます!

ちーぼう ゆるめるモ!のファンの人たちが好きになりそうな曲だなって思ったし、今までのゆるめるモ!にはなかった要素もたくさん詰まってて。POLYSICSさん独特のメロディだし、ヴォコーダーも使ってるし、コール&レスポンスもあるし。

しふぉん 歌詞は私たちのライブを観たあとに書き直してくれたらしいんですよ。ゆるめるモ!唯一のというか、初めての自己紹介ソングになってるので、代表曲になるんじゃないかなと思ってます。

R-150326-YS13もね

R-150326-YS14けちょん

アイドル界どころか人間界からもはみ出てるよ

──“「Y(Y)L(L)MLM」でゆるめるモ!”と歌ってますし。

ようなぴ “適度なゆるさを大事にして 楽しいことを考えよう”っていうところもゆるめるモ!らしさのひとつだし。

けちょん サビの“近い 未来 期待 して ほしい 弱い もの 助 けに 行くよ”もまさに! と思って。

しふぉん 本当に期待してほしいなと思うし、タイトルの「Hamidasumo!」には、“世間のはみ出し者を率先してサポートするよ”っていう意味があるので、そういうメッセージもゆるめるモ!らしいなって思います。

あの “はみ出す”っていうのは、ゆるめるモ!にも合ってますし、はみ出していくことこそが個性だとも思ってて。

しふぉん 自分たちがはみ出してるからね、アイドル界で。

ようなぴ アイドル界どころか人間界からもはみ出てるよ。

R-150326-YS15しふぉん

R-150326-YS11ようなぴ

今日の夜ご飯は何かな? とか

──(笑)。レコーディングはいかがでした? 先ほどから、勢いがあって、テンションが高い曲という意見が多いですが。

もね 私はハロプロが好きなんですけど、ハロプロのぶち上げる恋愛曲みたいに、何かひとつの感情に乗せて(テンションを)高ぶらせるとかだと、すごい乗りやすいんですけど。純粋に元気な要素を求められると……自分のなかにそういう要素がないので苦労しました(笑)。レコーディングのときは“自分とは別キャラ”と頭を切り替えて、歌だけに集中しました。

あの 私も元気な曲に自分の声をどう乗せたらいいのかがわからなくて。あんまり想像できなかったので、レコーディングではもねさんが言ったように、自分を消してやりました。なので、普段とは違う自分になれた感じがして、楽しかったです。

ちーぼう 私はハモリを入れる時間が長くて。ずっと立ってると疲れるし、早く家に帰りたいなっていう気持ちがあったんですけど(笑)、楽しいことを思い出して、よし頑張ろうっていう感じで元気を出して歌いました。

──(笑)。どんなことを思い出しながら歌いました?

ちーぼう 今日の夜ご飯は何かな? とか。あとは、この曲を聴いて笑顔になってる人を想像して歌いました。

──こちらの3人は苦戦したそうですが、あとの3人は?

けちょん むっちゃテンション上げて、頑張りました。

しふぉん 私はそのままですね。ヴォコーダーはでかい声を出さないと音が入らないから思いっきり叫んだし、“バッテリー”のところはドスを効かせて歌ってます。

ようなぴ 私はハヤシさんの歌い方もいっぱい聴いていたので、身に染み込んでだから歌いやすかったですね。あと、テンションが高くなると自然と声が高くなるタイプなので(笑)、自分の波長とも合ってました。

R-150326-YS12あの

R-150326-YS16ちーぼう

合わせて、ゆるめるモ!ですっていう感じ

──ハヤシさんからのディレクションはありました?

しふぉん ヴォコーダーを教わってたり、あのちゃんはその場でギターを弾いたりして。

あの その場で「即興で好きなように弾いて」って言われて。デタラメにやったのが入ってます(笑)。

──完成した曲を聴いてどう感じました?

あの みんな好きになってくれそうな曲だなって思いました。それぞれが個別で歌ったバージョンもあるので、ソロ・バージョンの6曲と全員で歌った1曲を合わせて、ゆるめるモ!ですっていう感じです。

けちょん 聴いてて、すごくワクワクする感じですよね。早くみんなに聴いてほしいなって思います。

ちーぼう すごいものができたなって思いました。この曲でゆるめるモ!が有名になったらいいなって思います。

ようなぴ POLYSICSさんにこんなに素敵な曲を作ってもらった以上、無駄にしちゃいけないなっていう気持ちがあります。私たちがこの曲を生かさなきゃって思います。

しふぉん 何枚売れるかじゃなく、何人に聴いてもらえるかが大事だと思うので、この曲のよさをライブで伝えられるように、パフォーマンスにも力を入れていきたいと思います。

──4月からは東名阪ツアーも決定してます。東京はなんと赤坂BLITZです。

しふぉん 昨年夏に開催したワンマン・ライブで、恵比寿LIQUIDROOMを埋めたでけでも「えっ!」って不思議に思われそうなグルーブが、次は赤坂BLITZに挑戦させてもらうことになって。赤坂BLITZでワンマンができる人って、アイドル界でも限られてると思うんですね。だから、開催できるっていうだけでもすごいし、埋めることも大事だと思うんですけど、私たちとしては、まだスタート地点にも立てていないと思ってて。赤坂BLITZの次からが本当のスタートだと思っているので、まずはBLITZを完売させて、ゆるめるモ!だけを観に来てくれた人たちの輪をどんどん広げていけたらいいなと思ってます。成功させたいという気持ちはメンバーみんな一緒なので、それぞれができることをやって、楽しい空間にできたらいいなと思います。

もね 今できることをやるのみ! ですね。


リリース情報

2015.03.25 ON SALE
SINGLE「Hamidasumo!」
SPACE SHOWER MUSIC

J-150326-YS11

[通常盤/CD]¥1,500+税
[初回限定盤(もね盤)/CD]¥1,500+税
[初回限定盤(けちょん盤)/CD]¥1,500+税
[初回限定盤(しふぉん盤)/CD]¥1,500+税
[初回限定盤(ようなぴ盤)/CD]¥1,500+税
[初回限定盤(あの盤)/CD]¥1,500+税
[初回限定盤(ちーぼう盤)/CD]¥1,500+税

詳細はこちら

2015.03.25 ON SALE
DVD「ゆるめるモ!ライブDVD「2014:A Space Odyssey On Liquid RooMo! ~リキッドルーモ!号で行く、2014年宇宙の旅~」」
SPACE SHOWER MUSIC

J-150326-YS12

¥3,000+税

詳細はこちら


ライブ情報

東名阪だよ!全員ハミ出すモ!ツアー
詳細はこちら

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人