Apinkが語る「日本での思い出、これから楽しみにしていること」[前編]

2015.03.20

たこ焼きにラーメン!? Apinkに日本のことを聞いたら、食べ物の話が……

昨年日本デビューを果たし、今年2月18日にリリースした日本2ndシングル「Mr. Chu」が話題となっているK-POPアイドル・グループApink。そんな彼女たちが音楽誌『WHAT’s IN?』3月号に登場し、「日本での思い出、これから楽しみにしていること」を語っている。前編ではチョロン、ウンジ、ナムジュの思い出と楽しみにしていることを紹介!

チョロン

「リリース・イベントの初日が大阪だったんですが、ステージに立った瞬間に涙が出てしまいました。想像以上の人が来てくれたのがうれしくて。今まで努力して頑張ってきた甲斐があったなと感じたし、同時に、もっと頑張らないといけないって思いました」

ウンジ

「日本では個人的な時間があまりなかったんですけど、たこ焼きを食べたのが思い出に残ってます。韓国で食べるたこ焼きと違って、たこが大きくて、とても柔らかかったんですね。ほんとにおいしかったし、素晴らしいなと思って。たこ焼きのせいで太ってしまいました(笑)」

ナムジュ

「(日本語で)一蘭のラーメンを食べました。ラーメンが好きなので個人的な時間にひとりで行って、食べて。韓国に帰って来てからもずっとラーメンが食べたいっていう気持ちのままなので、今度日本に行ったときは絶対にラーメンを食べたいです」

近年の韓国は「一風堂」が上陸して日本ラーメ・ンブームが起こっているらしいけど、たしかに、辛ラーメンとは違ったおいしさがありますよね。それにしても、日本の食べ物がこうして好まれるのはうれしいかぎり!

→後編はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人