「れじっちゃう!?」Blu-BiLLioN~バンド年表~

「れじっちゃう!?」Blu-BiLLioN~バンド年表~

「れじっちゃう!?」Blu-BiLLioN~バンド年表~

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ/BugLug/Blu-BiLLioN

「れじっちゃう!?」Blu-BiLLioN~バンド年表~

“Resistar Records(レジスターレコーズ)のことをもっと知っちゃう!?” 今最も勢いのあるヴィジュアル系バンド「DOG inTheパラレルワールドオーケストラ」「BugLug」「Blu-BiLLioN」が所属するResistar Recordsの連載、「れじっちゃう!?」。前回のDOG inThePWOに続き、今回からはBlu-BiLLIoNの波乱万丈なバンド年表が明らかになる!!

INTERVIEW & TEXT BY 清水素子
PHOTOGRAPHY BY 青木早霞
HAIR & MAKE BY 井出美幸


ホワイトボードに結成時~現在のことまででバンドのターニング・ポイントとなった部分を書いてもらい、折れ線グラフで表を作成。2015年~の10年間は、バンドの妄想力を存分に発揮してもらい大胆に未来予想♪ 一体どんな年表が完成したのでしょうか?


まずは、年表を書き始める前にバンドのターニング・ポイントから考えることになったBlu-BiLLioN! 最初はライブをポイントに置こうとしていたものの、なぜか途中から「絵を描こう」という話に。絵の得意なmagが慎重にグラフを描き込む一方、未来担当の宗弥は「俺たちのゴールって何?」という問いに対する「世界平和」というミケの答えを元に未来予想を始めます。時間軸を線路に見立てたミケが電車を走らせたり、珀だけ別の未来を歩ませたりと、やや遊び始める面々に迫る制限時間。ギリギリで「インテリ・バンドになりたい!」と“大学受験”を書き込んで完成です!

C-150311-BA-1407▶このグラフを見ながらインタビューを読んでね!

★過去

──どうしても突っ込まざるを得ないのが2011年の“全員土下座”なんですけれど、いったい何が?

宗弥 レーベル所属の3バンドが集まる“治外法権”というイベントがこの年に始まって、そのツアー初日の事件ですね。僕が加入して1枚目のミニ・アルバムもリリースし、よし、これから頑張るぞ! っていう大事なライブの最中に、ちょっと……よろしくない出来事が起きまして。“お前ら何しに来た? 全員土下座だ!”ってプロデューサーに言われたという。

ミケ だからグラフも少し沈んでるんです。その次の大きな転換点が2012年5月の初ワンマンで、実は僕ら解散の危機にあったんですよ。でも、そのワンマンでファンと初めてひとつになれて、もう一度頑張ろう! って思い直せたんです。あれは本当に心が洗われましたね。

C5-BA-1527▶過去を懐かしく思い出しながら、年表を記入していきます!

──その割にはグラフの上がり方が控えめというか。全体的に起伏が少ないですよね。

mag いや、この高さでも実は東京タワー1個分くらいはあるんです! 遠くから見た山みたいな感じで、思った以上の起伏がある。

Seika 日本青年館で初のホール・ワンマンができたのもうれしかったなぁ。僕が憧れてたバンドは当時、みんな青年館でメジャー・デビューを発表してたから、自分の中では絶対に立ちたい会場だったんですよ。

珀 ただね、初ワンマン直後に僕はYouTubeの企画番組『れじちゃん』“第2回ヴィジュアルバカ決定戦!!!”で、うっかり自分の本名をバラしてしまって。そこからイジられキャラに目覚めてしまったのが、良かったのか悪かったのか……。

mag いや、良かったでしょ。

宗弥 グラフが凹んでるから一瞬ダメージだったかもしれないけど、その後グッ! と上がってるし。だから間違いではなかった!

C6-BA-1529▶未来予想、10年後は「世界平和」を願うBlu-BiLLioN

★現在~未来

──しかしイジられるあまり、2017年からは珀さんだけ道が分かれてしまうという。

宗弥 やっぱり6人もいると移動の車内が狭いんでね。しかも、グラフがあれだけ上がると、機材も増えて乗り切れないってことで“ゴメン!”と。

ミケ で、地元に帰る。でも、このグラフだと到着まで5年くらいかかってるよね?

 ほふく前進で帰ってるのかな? それで抜けた直後にメンバー増やしてるのは納得いかないけど、ポジティブ・シンキングで行くなら、僕ひとりの穴を埋めるために15人が必要だっていう。

ミケ ……幸せですね。

宗弥 まぁ、やっぱり少ないより多いほうがいいってことになり、機材車もバスに変え。どんどんファミリーを広げて最終的に気づくんですよ。音楽で世界は救えないってことに!

C7-BA-1530▶なぜか途中から珀さんだけの年表が……!?

──ええ!? ちなみに、そこで走ってる車は?

teru デロリアンですよ。僕、絵はアレと鍵盤しか描けなくて。ミケが書いた電車が過去に戻ってるから、逆に未来に向かってみようかと。

C1-BA-1525▶「線が書いてあったら、やっぱり電車走らせたくなるよね!」(ミケ)

C4-BA-1528▶それに対抗して、teru画伯が描いたのは「デロリアン」!?

ミケ だから政界に進出するんです。今年末の大学受験も、それを見越してのことだし。

teru 出馬にいちばん意欲があるのはmagかな。

mag そうっすね。消費税とかどうかと思うし、日本を変えたいっすね!

Seika で、magが総理大臣になってうちらを大臣にしてくれれば、あとはうちらが日本を動かしていけばいい。その目指すところが世界平和。

宗弥 やっぱり世界平和こそ、誰もが望んでることですからね。バンドで売れたいとか、そんな小さなゴールじゃなく、もっと広い視野でみんなの幸せに貢献したい。だから日本を動かそうっていうことです!

C2-BA-1526▶最後まで楽しくワイワイ書いてくれました!!

実際のバンド状況やターニング・ポイントよりも、グラフによる形状を優先したため、全体的にやや平板になったBlu-BiLLioN年表。ここに何が隠されているか、果たして皆さんにはわかるでしょうか? まずは初ワンマンから日本青年館あたりのグラフをよーく見てください。

C-mag-1713▶magの絵のセンスにはメンバーも感動!

ここをmagが描き切ったとき、ミケは「すげぇ! うますぎる!」と大喜び! また、本名に続いて故郷をバラした珀にも「身を削ったね……」と、違う意味で感心していました(笑)。

次回は、バンド年表【番外編】! Blu-BiLLioNが妄想力を発揮する……!?

次回の更新は、3月28日(土)です。お楽しみに♪

-続-


リリース情報

2015.03.18 ON SALE
SINGLE「Resonance-共鳴-/モノクロの花」
Resistar Records
[初回盤A/CD+DVD]¥1,800+税
[初回盤B/CD+DVD]¥1,800+税
[通常盤/CD]¥1,200+税

詳細はこちら


ライブ情報

東名阪ONEMAN TOUR「To BLUE WORLD-2015-」

06/06(土)大阪・umeda AKASO
06/13(土)愛知・名古屋E.L.L
07/04(土)東京・ラフォーレミュージアム六本木

詳細はこちら 
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人