『ガンダムビルドファイターズトライ』の新OPを担当するEDGE of LIFE

『ガンダムビルドファイターズトライ』の新OPを担当するEDGE of LIFE

登場から35年以上が経った今でも次々と新シリーズが制作され、文字通り幅広い世代に愛され続けている『機動戦士ガンダム』シリーズ。現在も『ガンダム Gのレコンギスタ』と『ガンダムビルドファイターズトライ』の2作品が同時期に放送中という、言わずもがなの人気シリーズだ。そのうちのひとつ『ガンダムビルドファイターズトライ』は、ガンプラバトルを描く、いわゆる王動シリーズとは一線を画したテーマで人気を得た『ガンダムビルドファイターズ』の続編として、昨年10月から放送開始。以前このコラムでもご紹介したBACK-ONの「セルリアン」に続き、今年からOPテーマを担当しているのが、EDGE of LIFEの3rdシングル「Just Fly Away」だ。

EDGE of LIFEは、2014年8月にドラマ『匿名探偵』の主題歌「Can’t Stop」でデビュー。可愛らしい見た目とは裏腹に、力強いボーカルやギター・プレイが注目を集める弱冠20歳の2人組ロック・ユニット。今回OPテーマとしてリリースする「Just Fly Away」はギターとシンセが掻き鳴らす軽快なイントロから印象的で疾走感があり、『ビルドファイターズ』にぴったりのナンバー。OPタイトル以外にも作中の絶妙なタイミングで流れてくるテンションが上がる一曲で、「限界なんて 捨てていくんだ」と、前期OP「セルリアン」とリンクする歌詞も入れ込まれるなど、ファンにもうれしい遊び心にも満ちているのも楽しい。

カップリングの「Nobody knows」ではエフェクトをかけたノイジーなボーカルでまた違った表情を見せるEDGE of LIFE。3月20日には初のワンマン・ライブも控えているので、『ビルドファイターズ』で彼らの楽曲に出会った人たちには、ぜひ生の彼らの魅力を体感してほしい。

TEXT BY 星野康直(リスアニ!)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人