【前編】ゆきりん、こじはるがセンターを努めるAKB48の新曲は、前向きソング!!

2015.03.06

【前編】ゆきりん、こじはるがセンターを努めるAKB48の新曲は、前向きソング!!

AKB48

39枚目のシングル「Green Flash」をリリース! 9年目にして初のセンターとなった柏木由紀と「ハート・エレキ」以来となる小嶋陽菜によるWセンター作品! ふたりに、高橋みなみ、渡辺麻友、横山由依、島崎遥香、木﨑ゆりあも加わり語ってくれた、今作の魅力を前後編でお届けします!


ラップが入っているところが、これまでリリースしていた卒業ソングとの違い

──「Green Flash」はどんな曲ですか? また、最初に楽曲を聴いたときの感想、衣装や振りの特徴などがあれば、教えてください。

高橋みなみ エリック・ロメール監督のフランス映画『緑の光線』という映画を題材にした、私たちにとって、久しぶりのミディアムバラードです。“Green Flash”というのは夕陽が沈む間際に見ることができる自然現象で、それを見ると幸せになれるとも言われているそうです。それに絡めて、つらいことがあっても前向きに生きていこうというのが、この曲のテーマになっています。そういう意味では、「夕陽を見ているか?」のアンサーソングといえるかもしれません。

渡辺麻友 本当につらいときに背中を押してくれるような、いい歌詞です。特にサビのフレーズ、“ほんの少しだけ 遠回りもいいよね 明日いいことあるかもしれない”は、ひと筋の光が入ってくるような感じがして好きです。

島崎遥香 私は、焦らなくてもいいんだと思わせてくれる“もっとゆっくり 歩いて帰ろう”というフレーズが好きです。あと、“明日いいことあるよ”じゃなくて、“明日いいことあるかもしれない”になっているのもステキです。私の性格上、ただノー天気、ただ元気で明るいだけでは、リアルじゃないと思うし、“かもしれない”のほうが私は共感できます。

柏木由紀 ラップが入っているところが、これまでリリースしていた卒業ソングとの違いだよね。いつもの“桜”というフレーズが出てこないし、全体的に大人の階段を登っているような歌詞だし。

小嶋陽菜 イントロからAメロまでが、とても印象的です。秋元さんから「とてもいい曲なので、ゆきりん(柏木)とWセンターで歌ってほしい」と言われたのを覚えています。でも、最初に聴いたとき、Bメロが全部ラップだったのにはビックリしました。それはみんなも一緒で、“この部分、誰が歌うの?”って感じで……(笑)。でもそのラップも聴き返すうちに心地良くなりました。

木﨑ゆりあ 1コーラス目では、たかみなさんとさや姉(山本彩)がラップを担当していますが、2コーラス目では私もラップに参加しています。GReeeeNさんやSEAMOさんのラップが入った曲が好きなので、これはうれしかったですね。

横山由依 衣装の見た目は、かなりラッパーぽいので、激しく踊るイメージがあるかもしれませんが、実はあえてあまり踊らない振り付けです。指で光を射すようなポーズはありますが、みんなで一緒に踊りましょうというタイプの曲ではなく、どちらかというと聴くタイプの曲です。もし、カラオケなどで歌うときがあったときは、“近づいたことくらい”“なぜつらい”のラップ部分で韻を踏んでいるところを、強めに歌うと盛り上がるかもしれないですれそうです。

小嶋 カラオケで歌うのもいいけれど、スゴくいい高音質のヘッドホンでじっくり聴いてほしいです。そのほうがこの曲の良さや世界観がしっかり伝わってくると思います!

ミュージック・ビデオ撮影は、フラれたことを想像して演じました

──今回のミュージック・ビデオは、AKB48では「桜の木になろう」以来となる是枝裕和監督がメガホンを取りました。ドラマ部分では木﨑さんと島崎さんは泣きの演技をしていますが、それぞれの役どころを教えてください。

木﨑 私は好きな先輩と帰り道が同じ学生の設定です。いつも彼の三歩後ろを歩いていて、それがとても幸せだったんです。でも、ある日、彼女との待ち合わせを見てしまった。それで次の日、先輩と彼女がいるフェンス越しで泣いているんです。恋も、失恋もしたことがないので、どう演じていいかわからなかったのですが、妄想というか、頭の中でいろいろ考えて演じました。あと、是枝監督の作品が好きだったので、緊張しましたね。

島崎 私は昔、彼氏と来たことがあるお店にやってきて、ひとりで泣いている女のコの設定。是枝監督からは演技に関して特に何も言われなかったのですが、フラれたことを想像して演じました。

高橋 残りの私たち(5人)は、ドラマ部分で泣いている女のコたちに対して、「大丈夫だよ」と慰めている妖精のような役どころですね。かなり寒い中、ビルの屋上で海風に吹かれながら頑張りましたが、思いのほか映っていなかったのが残念で……(泣)。

 インタビュー後編は、3月7日(土)に更新! 

リリース情報

2015.03.04 ON SALE
SINGLE「Green Flash」
You,Be Cool!/KING RECORDS

J-150227-FY-1533

[Type A/初回限定盤 CD+DVD]1,524+税
[Type S/初回限定盤 CD+DVD]1,524+税
[Type N/初回限定盤 CD+DVD]1,524+税
[Type H/初回限定盤 CD+DVD]1,524+税
[Type A/通常盤 CD+DVD]1,524+税
[Type S/通常盤 CD+DVD]1,524+税
[Type N/通常盤 CD+DVD]1,524+税
[Type H/通常盤 CD+DVD]1,524+税

詳細はこちら


オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人