AKB48に聞いた!この冬の理想のすごし方とは[後編]

2015.03.01

あの子がこの冬にハマった食べ物とは?

1月21日に6枚目のアルバム『ここがロドスだ、ここで跳べ!』をリリースしたAKB48。NHK『みんなのうた』の2、3月度のオンエア曲として新曲「履物と傘の物語」が選ばれるなど、絶好調だ! そんな彼女たちの中から、柏木由紀、木崎ゆりあ、向井地美音、川本紗矢が音楽誌『WHAT’s IN?』2月号に登場し、この冬の過ごし方を教えてくれた。後編では、柏木と向井地のコメントを紹介。

[前編:木崎ゆりあ、川本紗矢]はコチラ

柏木由紀「白菜と豚肉のミルフィーユ鍋をほぼ毎日食べてます」

「私の冬はとにかく“鍋”ですね。ここ最近、お鍋が大好きで、白菜と豚肉のミルフィーユ鍋をほぼ毎日食べています。カロリーが低いっていうのが最初は目的だったんですけど、今はハマっちゃって、ベストな出汁の組み合わせとか、味付けとか調合したり、自分独自の具材とかもかなり研究しています。ご飯を食べに行くときも鍋ばかりです、最近。そういえば、たかみなさんに連れていっていただいた水炊きは、本当においしかったな……」

向井地美音「結局、お菓子が食べたいですね(笑)」

「冬はすごく好きな季節ですね、クリスマス、お正月、自分の誕生日(1月29日)、バレンタイン……って、毎月行事づくしじゃないですか。だから、そのなかでパーティをいっぱいやりたいんですよ。一昨年のハロウィンは、当時のチーム4メンバーと研究生でハロウィン・パーティをやったんですね。だから、今年もクリスマスにケーキ食べたり、バレンタインでお菓子を交換したり、……結局、お菓子が食べたいですね(笑)」

ゆきりんもやっぱり冬は鍋なのか! 温まるし、美味しいし、カロリーは低いしで、アイドルにも鍋は欠かせないよう。AKB48は鍋を囲んだりパーティをしたりと、メンバー内の交流も盛んで仲がいいんだなあ……。いやあ、混ぜてほしいかぎりです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人