奥井雅美が歌う『SHIROBAKO』新OPテーマ

奥井雅美が歌う『SHIROBAKO』新OPテーマ

2014年10月にスタートし、現在2クール目が放送中のTVアニメ『SHIROBAKO』。2011年の『花咲くいろは』で、温泉旅館を舞台にそこで奮闘する女の子たちを描き高評価を得たP.A.WORKSが『花咲くいろは』に続いて“働く女の子”にスポットを当てた『SHIROBAKO』は、架空のアニメ制作会社「武蔵野アニメーション」を舞台に、主人公・宮森あおいがアニメの制作に携わりながら成長していく物語。普段、OPやEDのクレジットで見る制作スタッフがそれぞれどのような仕事をしているのか、といった業界の裏側がわかりつつ、そこで日々起こるトラブルにスタジオの仲間たちと一丸になって対処していくストーリーはアニメ・ファンならとても興味深く観ることができ、1クール目のラストで苦労の末に完成した劇中アニメ『えくそだすっ!』の最終話が流れるシークエンスでのカタルシスは相当なものだった。

そんな『SHIROBAKO』の2クール目のOP「宝箱-TREASURE BOX-」を歌っているのは、アニソン界のレジェンド・JAM Project唯一の女性メンバーとしても活躍している奥井雅美だ。松任谷由実などのコーラスを務めた後、1993年にソロ・デビュー。TVアニメ『少女革命ウテナ』のOPテーマ「輪舞-revolution」を始め、多くのアニメ主題歌を歌ってきた奥井雅美が作詞も担当した「宝箱-TREASURE BOX-」は、ロックなイメージが強い彼女には珍しい爽やかな楽曲で、作品内でひたむきに頑張るあおいたちの背中を押すような大きい優しさも感じさせるポップ・ナンバー。前クールOP「COLORFUL BOX」(石田耀子)同様、キャラクターの心情に寄り添った楽曲で作品に華を添えている。

新作『第三飛行少女隊』の完成に向けまだまだトラブル続きあおい達の物語もまもなく終盤。アニメ制作の過程を勉強しながら、クライマックスまでの奔走ぶりを満喫していきたい。

TEXT BY 星野康直(リスアニ!)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人