2015年のMay J.からの決意表明ともいえるニュー・シングル「ReBirth」

2015年のMay J.からの決意表明ともいえるニュー・シングル「ReBirth」

May J.

ベスト・アルバムの発売、初の日本武道館公演の成功。着実にステップアップをはかるMay J.がニュー・シングル「ReBirth」を発売。彼女の表現力の豊かさを痛感する新曲について語ってもらう。

INTERVIEW & TEXT BY 恒川めぐみ


優しく微笑むように歌いました


──“ReBirth”というタイトルには“何度でも生まれ変われる”という想いを込めているそうですね。

May J. いつも“あらたな挑戦をしたい”という気持ちは強いのですが、特に昨年は「Let It Go ~ありのままで~(エンドソング)」で私のことを知ってくださった方が多いと思うので、今年は皆さんに、もっとMay J.の音楽性と、どういうメッセージを歌で伝えていきたいのかを知っていただきたくて。今年は勝負の年だと思っていますし、またあらたなスタートを切って生まれ変わったMay J.を届けたい……そんな気持ちを今回のシングルに込めています。

──1曲目に「Wishes come true – 咲き誇る花たちに -」という新曲が収録されていますが、とても穏やかで優しい歌ですね。

May J. 今までのMay J.は全力で歌うイメージが強いと思うのですが、今年は力強さだけでなく、“歌の抜け感”をテーマにしています。この曲はまさに、その歌い方を意識したおかげで柔らかさが出ましたね。レコーディングでは、声を張り上げるポイントを極力抑えて、優しく微笑むように歌いました。

──そこにはどんなメッセージを?

May J. 春は出会いと別れの季節で、新しい世界に踏み込むときには、少し寂しさや不安もあると思うんです。でも、別れはあらたなスタート。出会いと別れを繰り返すことで人は歩いていけますから、怖がらずに新しい自分を見つけにいこうよ、というメッセージを込めています。皆さんの背中をそっとこの曲で押せたらいいなと思っています。

“宇宙のような無限大の愛”

R-150223-YS11
──「ふたりのまほう」は、オーケストラが奏でる豪華なナンバーですね。

May J. オーケストラの音だけでもストーリー性があるような、とても壮大な曲です。アニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」のオープニング・テーマで、富野由悠季監督の「未来を担う子どもたちに、今の世の中をいい方向に導いてほしい」という、とても深いテーマが込められています。それがガンダムらしい、“宇宙のような無限大の愛”なのかもしれませんね。

──ボーカル面では、今までとは違うアプローチをされているのですか?

May J. ガンダムの世界観を背負ったパワフルなサビを、ある程度の長さで歌い続けるのは挑戦でしたね。アニメの世界観を再現しつつ、私が歌う意味をしっかり感じながらMay J.の今までのファンの方が聴いても楽しんでいただけるように、バランスをうまくとりながら歌いました。プラス、とにかくバイタリティ溢れる歌にしたかったので、自分が出せるすべての力を注いでいます。

何度でも立ち上がって前に進んでいくんだ!

R-150223-YS12
──その迫力がさらに増幅するのが「Faith」かなと。

May J. 歌っていてかなり熱が入りましたね(笑)。歌詞は、ゲーム「GOD EATER 2 RAGE BURST」の世界観を汲んで私が書かせていただいたのですが、いざ完成してみると、実は自分のことを深く歌っていることに気づいて。夢に向かう道の途中、今は中間地点で、スタート地点からは離れた場所にいるけれど、ゴールまではまだ長い道のりがある。それでも諦めず、これまでいくつも壁を乗り越えてきた自分を信じて、何度でも立ち上がって前に進んでいくんだ! という強い信念を持った曲です。

──やはり、シンガー自身の言葉で綴った歌詞は想いの強さが違いますね。

May J. 自分の心を、心の叫びを包み隠さず、そのまま歌っているからだと思います。メロディをいただいてから作詞したのですが、聴いた感触はしっとりしているのに、どこか重みがあって、未来に進む静かな原動力を感じました。そんな内に秘めたパワーに刺激されて、メッセージの伝わりやすさと、英語のきれいな響きを確認しながら、私の心境を完璧に表す言葉を選んで作詞しましたね。

──リフレインする落ちサビも印象的ですね。大サビに向かうまでに、気持ちがどんどん高まっていくのを感じました。

May J. そうですね、自分でも歌っていて気持ち良かったです(笑)。ああやって曲にメリハリをつけることで、素晴らしい楽曲をより印象づけられると思いました。

自分でも不思議です(笑)


──カネボウ「コフレドール」CMソングのダンサブルな「So Beautiful」も収録されています。こうして聴いてみると、4曲それぞれのボーカル・アプローチを聴けるシングルですね。

May J. 私自身は無意識なのですが、歌詞や曲の雰囲気次第でガラッと歌い方が変わってしまうんですよね。心は声に直結するものなので、意識的に作るものではなく、曲が変われば声もごく自然に変わっていくんです。自分でも不思議です(笑)。

──春からは全国ツアーがスタートしますが、どんな意気込みですか?

May J. 1月に行った初の日本武道館ライブを終えて、生まれ変わったMay J.をたっぷりお見せしたいなと思います。今まで行ったことのない場所にも行きますので、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。


リリース情報

2015.02.25 ON SALE
SINGLE「ReBirth」
rhythm zone

J-150223-YS11

[CD+DVD]¥2,000+税
[CD]¥1,300+税
[-ガンダム Gのレコンギスタ Edition-/CD]¥1,000+税
[-GOD EATER 2 RAGE BURST Edition-/CD]¥1,000+税
詳細はこちら


ライブ情報

May J. Spring Tour 2015 〜Re Birthday〜
詳細はこちら

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人