【編集部ひとりごと/家入レオ編】素敵な大人の定義

Betto

以前のインタビューから”早く大人になりたい”と話していた家入レオさん。ついに“20歳”という節目を迎え、2月25日には待望のアルバム『20』をリリースする彼女にインタビュー! レオちゃんにとって“20歳”とはどのようなものなのだろう?


──20歳になって心境の変化はありましたか?

家入レオ 世界が変わりましたね。自分でいろんなことに責任を持てるようになったことがいちばんうれしいです。でも自分がいざ“20歳”になってみると、思っていたより大人じゃないんだなとも思いました。


そんな20歳に強いこだわりを持っていたレオちゃんに“素敵な大人”の定義を聞いてみると、返ってきた答えは……

「時間をかけて人と向き合っていくことができる人」

人って見かけだけで判断しがちな部分もあるけど、そういう苦手意識のある人とでも真剣に向き合っていくことができる人ってすごく大人だなと思います。という言葉に、聞いていたスタッフたちも一同納得(笑)。レオちゃんの考え方にはいつも感心させられます……。

そんなこだわり抜いたアルバム『20』のインタビューはこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人