恋に頑張り過ぎな女子必聴!chayが贈る、新曲「あなたに恋をしてみました」

恋に頑張り過ぎな女子必聴!chayが贈る、新曲「あなたに恋をしてみました」

chay

杏が“恋愛力ゼロ”のヒロインを演じる、月曜21:00新ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」。その主題歌に抜擢されたchayのニュー・シングル「あなたに恋をしてみました」がリリースされた。恋に不器用すぎるヒロインに、chayが思わず感情移入して……!?

INTERVIEW & TEXT BY 廿楽玲子


最初にチェックしたのが60年代のファッション


──月曜21:00新ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」主題歌、大型タイアップですね!

chay そうなんです! ドラマの主題歌を歌うことが夢のひとつだったんです。最初お話がきたときは夢のようで信じられないというか、一気にプレッシャーが襲ってきました。

──メロディもサウンドも60年代風ですが、これは最初からあったテーマ?

chay はい。“レトロな60年代テイストで”っていうオファーでした。そのお話を受けて、私がいちばん最初にチェックしたのが60年代のファッション。ファッションにおいてはレトロなテイストは今でも通じるし、人気があるので、この曲を歌っている女性はどんな姿かな? って思い描いてから、当時のTVショーを観たり、曲を聴いたりしてイメージを膨らませていきました。ミュージック・ビデオ(以下MV)やジャケットまで、どんどんアイデアが思い浮かんできたので、作りながらワクワクしましたね。

やってみるとすごく勉強になる


──作曲は多保孝一さん。曲を人に委ねるというのは今までにあまりないパターンですね。

chay 私、デビュー前からSuperflyさんの曲が大好きで、多保さんとはいつかご一緒したいとよく言ってたんです。多保さんはレコーディングでもつきっきりで見てくださったんですよ。自分では滑舌が悪くてうまく歌えないと思い込んでいた部分を的確に解決に導いてくださったりもして、今までの悩みがすっきり晴れた感じ。本当に感謝しています。

──詞もいしわたり淳治さんと共作になるんですよね。

chay そうです、初の共作です。これまでは自分で全部やりたいと思っていましたが、今は視野をもっと広げたいし、今回多保さんが自分にはないメロディを出してくださったので、歌詞の面でもどんどん新しい刺激を受けられたらいいなと思って。

──あらたなステップって感じですね。

chay 本当に、ちょっと前の自分では考えられないなと思います。誰かと共作ってやりづらいのかなと思ったけど、やってみるとすごく勉強になる。

──いしわたりさんとはどんなやりとりを?

chay 「聴いた人が“ん?”って気になるようなフレーズを入れるといいよ」って教えてくださいました。今までは自分の気持ち先行で歌詞を書いていたけど、“月9”の主題歌として多くの方の耳に触れる機会でもあるから、そういうことも気にしたほうがいいんだっていうことを学びましたね。

──たしかに、「あなたに恋をしてみました」はちょっと変わったタイトルですよね。

chay そこはちょっと冒険して、今までにない切り口にしてみました。最初は「恋をしました」といった案もいくつかあったのですが、ドラマの台本を読んだらヒロインがすごく不器用な子だったので、「恋をしてみました」にすることで、より不器用さが伝わるかなと思って。

なんか似てるって私も思いました(笑)


──歌詞も台本を意識して?

chay もちろんドラマに寄り添うことは考えていたんですけど、それだけじゃ自分らしさが出ないと思ったので、主人公と自分の恋愛経験が重なり合うところを書くようにしました。私も恋愛に不器用なので、頑張って空回りしちゃうところは同じ。例えば、彼の好みを調査して、女の子らしいハイヒールで行ったら靴擦れして歩けなくなっちゃったりとか、はりきってメイクしたら「化粧濃いね」って言われたりとか(笑)。デート前はどんな会話をするか考えていくし、でも結局話が噛み合わなくて気まずくなっちゃったりとか……。

──そうそう、ドラマを観て思ったんですけど、杏さん演じるヒロインとchayさんってどこか似てません?

chay やっぱり!? なんか似てるって私も思いました(笑)。積極的にいって空回りするところが似てる。「その服かわいいね」って言われただけで超うぬぼれちゃったり、ちょっとマイナスなことがあると超落ち込んだり、恋すると起伏が激しくなってすごい疲れちゃうんですよ。それで嫌になっちゃうと思いながら、「でも今幸せ」と感じたりもして、ああ、これが恋の魔法なのかって思う。そんな気持ちを歌いたかったんです。

──ドラマのテイストにもすごく合ってると思います。

chay よかった〜。実際に放送されたドラマを観るまで、とんでもないプレッシャーを感じてて……本当に私でいいのかとか、夢だったらどうしようとか、どんどんネガティブになっちゃって。だって……、“月9”ですよ! 初回は家で母と観てたんですけど、エンディングで自分の曲がかかった瞬間、うれしくて泣きました。母と一緒に「頑張ってきてよかったね」って、ふたりでしみじみしちゃいましたね。

R-150216-YS12


リリース情報

2015.02.18 ON SALE
SINGLE「あなたに恋をしてみました」
WARNER MUSIC JAPAN

J-150216-YS11

[初回完全生産限定盤/CD+ブックレット]¥1,800+税
[通常盤/CD]¥1,200+税

詳細はこちら

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人