2015年に全国47都道府県ツアーを行うビジュアル系バンドまとめ

TEXT BY 藤谷千明
© J BOY – Fotolia.com

ゴールデンボンバーも完遂した全国ライブ行脚!

近年、北海道から沖縄まで全国を回ってライブを行う「47都道府県ツアー」を敢行するビジュアル系バンドが増えています。昨年も、2009年から定期的に47都道府県ツアーを行っていたゴールデンボンバー、彼らの弟分的存在のギルド、昨年活動休止を発表したDなど、様々なバンドが日本中を駆け巡っていました。

今年もその流れは続くようで、現時点で47都道府県ツアーの発表をしているバンドを紹介します。

■カメレオ

“47都道府県に会いに行くバンドマン”と称して、4月10日の東京・高田馬場AREAを皮切りに、9月5日の沖縄・桜坂セントラルまで半年近くかけて全国を回ります。

■己龍

己龍も数年前から定期的に47都道府県ツアーを行い、着実にファンをつけてきました。“龍跳狐臥”(りゅうちょうこが)と銘打ったツアーは4月3日神奈川県・新横浜 NEW SIDE BEACH!!からスタートします。ファイナルは7月31日の東京・日本武道館。

■DuelJewel

また、日程はまだ発表されていませんが、DuelJewelも2月1日の渋谷公会堂ワンマン・ライブで47都道府県ツアーを行うことを発表しました。

47都道府県ツアーのメリットとデメリットとは?


47都道府県ツアーというのは、バンドにとっては移動や長期に自宅を開けることによるデメリットもあると思われますが、なんといっても地方在住のファンにとっては「自分の街に好きなバンドが来る」というだけで一大イベントです。東京や大阪、名古屋の大きなライブに行くのも楽しいですが、地方の小さなライブハウスでしか味わえない楽しさもあるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人