18歳になった鈴木このみが放つ「Absolute Soul」

18歳になった鈴木このみが放つ「Absolute Soul」

今回は、柊★たくみのライト・ノベルを原作にしたTVアニメ『アブソリュート・デュオ』のOPテーマ「Absolute Soul」を歌っている鈴木このみをご紹介しよう。

第5回全日本アニソン・グランプリ(2011年)でグランプリを受賞し、2012年にTVアニメ『黄昏乙女×アムネジア』OPテーマ「CHOIR JAIL」でデビューしたこのみんこと鈴木このみは、見た目のほんわかさとは打って変わったパワフルなボーカルが印象的で、昨年も『ノーゲーム・ノーライフ』『魔弾と王の戦姫』のアニメ2作品でOPテーマを担当した実力派現役女子高生シンガー。18歳となり今年高校卒業を控えるこのみん8枚目のシングルでもある「Absolute Soul」は、力強く疾走感に溢れたロック・チューンで、パワフルなボーカルとハードなギター・リフで、聴くだけで熱量が上がってくる一曲。学園バトル・アクションである『アブソリュート・デュオ』の主題歌らしく楽曲もバトル感満載だが、かといって力づくで押し切るのではなく、時に抑えてメリハリを付けたことでさらに表情豊かなボーカル・ワークを披露している。またデュエット的な構成でメロディの掛け合いも特徴で、カップリングではゲスト・ボーカルとのデュエット・バージョンを収録するということでも話題になった。そのお相手とは、アニソン界のレジェンドであるボーカル・グループJAM Projectの紅一点・奥井雅美。さらに、初回限定盤と通常盤では、鈴木このみと奥井雅美の歌唱パートを入れ替えた別バージョンが収録されるということで、ファンはどちらも押さえておきたい。

シングルに続いて、3月4日には鈴木このみのセカンド・アルバム『18 -Colorful Gift-』もリリース。こちらにはシングルとアレンジの異なる「Absolute Soul」(ALBUM VER.)のほか、シングル「This game」「銀閃の風」や自身初挑戦となる英語詞曲、さらには森高千里の「私がオバさんになっても」や荒井由実の「卒業写真」といった名曲のカバーなどを収録、まさにカラフルなこのみんが楽しめる内容となっているので、こちらも楽しみに待っていてほしい。

TEXT BY 星野康直(リスアニ!)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人