アーティストに聞きました!chay/超特急/斉藤秀翼/Czecho No Republic

アーティストに聞きました!chay/超特急/斉藤秀翼/Czecho No Republic

トークテーマ「バレンタイン・ホワイトデーの思い出」

Part.04 バレンタイン・ホワイトデーの思い出

インタビューを行ったアーティストに、共通テーマで語ってもらう企画。2月のトーク・テーマは「バレンタイン・ホワイトデーの思い出」。女子は好きな男の子に思いを伝えられる大チャンス! それを待つ男子はハラハラ・ドキドキ。そんな特別な日にハッピーなこともあれば、逆に後悔してしまうこともあったり……!?

【今後の登場予定アーティスト】ソナーポケット/Silent Siren/植田真梨恵


chay

M-150213-BA-1632

私が通っていた小学校は校則がめちゃめちゃ厳しくて、学校にお菓子を持ち込むのが禁止だったんです。でも、ずっと好きだった人にチョコレートをどうしても渡したくて、誰にも見つからないように靴箱にポンッとチョコを入れて、ダーッと慌てて帰ったのを覚えてます。とにかくチョコを学校に持って行く罪悪感のほうが強くて、早く靴箱に入れなきゃ! ってミッションを達成することで精いっぱい! おかげで自分の名前を書き忘れたし、食べてくれたかどうかもわからないままです(笑)。

最新インタビューは2月21日公開予定!
オフィシャルサイト


超特急

M-150205-YS01上段L→R コーイチ、リョウガ、ユーキ、タカシ
下段L→R カイ、タクヤ、ユースケ

タカシ(7号車、BACK VOCAL、末っ子担当)

R-150205-YS07

中学生の頃、バレンタインに手作りのチョコレートを渡されて告白されたことがあったんですけど、全然喋ったことがない子で。かわいい子だったんですけど、そのときの自分は人見知りというか……なんか怖くなっちゃって、「ごめん。無理やねん!」って言って逃げちゃったんですよね。極度の人見知りとはいえ、すごく失礼なことしたなって。同じ断るでも勇気を出して告白してくれた子に対して、もう少しきちんと向き合ってあげたらよかったなって今なら思うんですけど……悪いことしちゃいましたね。

カイ(2号車、MAIN DANCER、神秘担当)

R-150205-YS02

バレンタインに女の子に呼び出されて、手作りのお菓子をもらったのはいいんですけど……それが6号(6〜8人前)くらいのホールのケーキで(笑)。さすがに大きいので、(大きく腕を広げながら)こんな感じで持って帰って、お母さんと妹と何日かかけて食べました。

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト


斉藤秀翼

M-150206-YS01

実はバレンタインにいい思い出がないんです。たくさんもらえたこともないし(苦笑)。唯一覚えているのは、中学生のときにある女の子に公園に呼ばれて、恋愛感情はなかったけど、それでもやっぱりちょっとソワソワしながら待ち合わせ場所に向かったら……その子が来ないんですよ! いくら待っても来なくて、塾に遅れそうだったから彼女とは会えなかったけど、塾に行ったんですね。そうしたら、塾にその女の子がいて! “えっ、なんでいるんだ?”って思いましたけど、そこで僕が「なんで来ないんだよ!」って言ったら、その子に気があるみたいじゃないですか。モヤモヤした気持ちを収めるのが大変でした(笑)。

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト


Czecho No Republic

150102-CI-1910上段L→R 八木類(g、cho、synthesizer)、山崎正太郎(ds)
下段L→R 砂川一黄(g)、タカハシマイ(cho、synthesizer、percussion)、武井優心(vo、b)

武井優心(vo、b)

学生時代は、バレンタイン当日になると誰よりもソワソワしていたと思います。わざと廊下に出て、“俺はここにいるぜ”とアピールしたり(笑)。でも、びっくりするくらいもらえなかったですね。ただ、もらったとしてもホワイトデーのお返しに悩むんですよ。センスが必要じゃないですか。ガチで選んだのを返したら引かれそうだし、安っぽいとダメだし……結果、相当悩んだ末に無難なクッキーを、さも悩んでない風に渡したのは覚えてます(笑)。今年も皆さん、照れなくていいので“本気”チョコをお待ちしています!

タカハシマイ(cho、synthesizer、percussion)

幼稚園のときに好きだった子にチョコを渡そうとしたんですが、タイミングがなくて渡せなかったんです。でも、そのまま持ち帰って母親に渡せなかったと思われるのが嫌で、全然好きでもない男子のロッカーに入れたんですよね。そしたら、その男の子がものすごく喜んでくれて、ホワイトデーに高そうなクマのチョコをお返しでもらいました……それがあまりにも申し訳なくて、今後こういうことは絶対にやめようと思った4歳の思い出です(笑)。

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人