心が晴れ渡る、切なくも優しい7!!のミディアム・バラード

2015.02.12

心が晴れ渡る、切なくも優しい7!!のミディアム・バラード

7!!

7!!が10枚目のシングル「オレンジ」を2月11日にリリースした。フジテレビ“ノイタミナ”アニメ『四月は君の嘘』第2クール・エンディング・テーマでもあるこの曲は、切ない情景が浮かんでくる珠玉のミディアム・バラード。夢を追いかける為に、それぞれの道を選んだふたりの切なくも温かな想いが、美しく伸びやかなメロディに乗って羽ばたいていく。高校の同級生で始まった7!!も結成10周年を越え、いつもよりちょっぴり大人!? な楽曲世界であらたな一歩を踏み出そうとしている。

INTERVIEW & TEXT BY 上野美樹


夢を選ぶことで誰かと離れ離れになってしまうこともある

──「オレンジ」はアニメ『四月は君の嘘』の第2クール・エンディング・テーマとして書き下ろされたということですが。

MICHIRU はい。元々、僕は原作の漫画を読んでいたので、オファーをいただいて、めちゃくちゃテンションが上がりました(笑)。

──それは作り手としてはうれしいですよね。

MICHIRU 原作は悩みながらも成長していく主人公を軸に青春と友情と恋愛を描いたものなんですけど。そのときは同じ景色を見ていても、いつかはそれぞれの道に進んでいかなきゃいけない。でも時間が経ってまた会えたときに笑い合えたらいいなという、離れてても変わらない想いを書きたくて今回「オレンジ」を作りました。

──“雨上がりの空のような”から始まるサビの部分が、聴いていてほんとに晴れやかな気持ちになります。

NANAE 7!!の結成当時は私たちも10代だったので、曲の主人公も10代の女の子をイメージして作ってきたんですけど。こうして10年間バンドを続けてきて、自分たちの成長と共に主人公の女の子も少しずつ成長していってるんだなと思ったのが「オレンジ」を聴いた印象です。特に2番の“かけがえのない家族を連れて この場所で逢えるといいな”という部分は、大人にならないと出てこない言葉ですよね。

MAIKO 夢を選ぶことで誰かと離れ離れになってしまうこともある、その残酷さもリアルに描かれていて。

──そうですね。なぜここまでリアルに描いたんですか?

MICHIRU それは僕らが沖縄出身だからかもしれないんですけど、沖縄の人って地元を離れて東京で働いてなかなか帰ってこない人も多くて。だから家族を連れて帰ってきてまたみんなでワイワイやれたらいいねって。

──例えば、夢を互いに追いかけて、いつかまた一緒になれたらいいよね的な希望を残すこともできるじゃないですか。

MICHIRU ああ、なるほど。

NANAE でも、そんな簡単じゃないよね。

MAIKO お互い家族を連れて再会するパターンのほうが多いよね!

──そっかあ~。

NANAE そんな再会ができるって幸せですよ。だってもし向こうが家族を連れてて自分はひとりだったら……。

──確かに(苦笑)。やっぱり夢を追う道のりというのは生半可なものじゃないって思いますか?

NANAE そうですね。やっぱり自分がやりたいことを貫くときって、何かしら失うものもきっとあると思うし。それが友達や恋人だったりすることもある。でも最終的にはお互いに幸せになって、笑顔で会えるのがいいなと思いますね。

──ちょっと大人の切なさがある楽曲ですね。

NANAE はい、すごく共感しました。でもこの曲はサビのメロディとか今までよりも高いキーを出さなきゃいけないんですけど、みっちー(MICHIRU)はどうしてもファルセットを使わずに歌ってほしかったみたいで。いつもレコーディングのときはいろんなディレクションを私は受け入れるんですけど、今回は“地声なんだけど、辛くないですよ~って感じで歌って”って言われて“いや、無理でしょ!?”って初めて思いました(笑)。

──そんな挑戦があったんですね。素敵な歌声です。

NANAE ありがとうございます、結果的には良かったと思います!

やっとリーダーっぽいコメントが出ました!(笑)

──そしてカップリングの「恋のレシピ」はKEITAさんの作詞・作曲で。ちょっとジャズっぽいアレンジが明るく軽快なナンバーに仕上がっていますね。

KEITA これは結構前に、あるタイアップの話があって原作を全部見て書き下ろしたんですけど、結局そのときは使わないことになって。なのでこのタイミングでようやく出せる感じです……うん。

MAIKO ちょっとすみません!(KEITAに)違うさー、その原作のどういうところをどう感じてこの曲が出来たっていうのをさー(と、アドバイスを始める)。

──あははははは。

KEITA (気を取り直して)でもその……久しぶりに恋をする女の子の、どうしていいかわかんないっていうもどかしい気持ちを歌にできたらいいかなと思って書きました。

──もう完全にMAIKOさんに向かってしゃべってますね(笑)。

MAIKO 50点!!

一同 (笑)

──今作で2015年の第1弾リリースとなるわけですが、今年はどんな1年にしたいですか?

MAIKO 去年は初めて渋谷公会堂でワンマンをやらせていただいたので、今年もホール・ワンマンをやりたいです!

NANAE やりたーい!

MACHIRU 今ならもっといいパフォーマンスができる自信もあるので。

KEITA 去年は12月28日とかそのぐらいで仕事納めだったので、大晦日の音楽番組とかカウントダウンまでライブしてるくらい忙しくできるように、この1年頑張りたいです!

MAIKO やっとリーダーっぽいコメントが出ました!(笑)


リリース情報

2015.02.11 ON SALE
SINGLE「オレンジ」
EPICレコード
T-150129-BA-1606

[期間生産限定盤/CD+DVD]¥1,667+税
[通常盤/CD]¥1,111+税

詳細はこちら 
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人