観ているだけで寒くなる??極寒の冬うたMV特集

2015.02.10

TEXT BY 高野克仁

立春を過ぎて、暦の上では「春」が到来したものの、体で感じる春はまだまだ先。毎朝、毎晩、そして日中も「あー、寒い……」と言ってる人、多いんじゃないですか? とはいえ、そんな寒さを嘆いていてもしょうがないので、せっかくならその寒さを楽しもう! ということで、今回は、観ているだけで寒くなってきそうなビデオを集めてみました。ビジュアル的には寒そうだけど、聞こえてくる歌声は暖かい! そんな名曲をお楽しみください。

FUNKY MONKEY BABYS
「雪が降る街」

たとえ雪が降っていたとしても、このビデオのように、ラブラブの恋人同士なら、決して寒さなんて気にならないんでしょうね。杉本 彩さんも良い味出してます。


GLAY
「Winter, again」

メンバーの地元である北海道で、真冬に撮影されたというこのビデオ。TERUさんの寒そうな顔はガチなリアクションなんでしょうね。冬うたの代表曲として知られる99年のヒット・シングルです。


奥 華子
「シンデレラ」

なんとこのビデオ、奇しくもGLAYの「Winter, again」同様、北海道の美瑛町で撮影された作品だとか。それだけ、画になる美しい自然が広がっているということなんでしょうね。


少女時代
「Time Machine」

誰か、ユナさんに上着を!……そう言いたくなってしまいます。なんでもこのユナさんのシーンの撮影は2月の表参道で、マイナス1度の中行われたそうです。


DEEP
「雪しずり」

私だけでしょうか、雪って観ているだけで、なんだか切なくなってしまいます。特にこんなバラードと一緒に観てしまうと、もうたまりません。ちなみに、雪しずりとは、木の枝などに積もった雪が落ちることを言います。こちらは昨年リリースのシングル。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人