バレンタインを盛り上げる!海外セレブアーティスト・カップルのラヴ共演【その1】

2015.02.07

TEXT BY 村上ひさし

演技ナシ(?)な熱々っぷりを見て、2月14日への想いが昂ぶる!

 バレンタインも間近! やたら愛だの恋愛だの本命だのチョコだのと聞こえてくる季節になりました。恋愛中の人も、そうではない人も、はたまた今年こそ告白するぞと勇んでいる人も、ここは熱々カップルの歌声に耳を傾けて恋愛ムードを盛り上げようではありませんか。

ビヨンセ♥ジェイ・Z

 さて熱愛共演といえば、まず思い浮かべるのがビヨンセとジェイ・Z夫婦のメガ・カップル。2002年の「’03ボニー&クライド」以来、「クレイジー・イン・ラヴ」など次々と共演を繰り広げてきたこのふたり。昨年は危機説も囁かれたものの、ビヨ様の最新作の「ドランク・イン・ラヴ」での熱々ぶりを聴く限り、まだまだ愛の炎は消えてはいない様子。聴いてるだけで、こっちのほうが火照ってきちゃいそうです。

アヴリル・ラヴィーン♥チャド・クルーガー

 アヴリル・ラヴィーンとチャド・クルーガー(ニッケルバック)夫妻の共演からも、オシドリぶりがビシバシ伝わります。そもそも一緒に曲作りなどのお仕事共演をしているうちに恋愛に発展したというから、音楽からも相性の良さが聴こえてくるのは当然。もちろん電撃結婚にはビックリしましたが……。デュエット曲「レット・ミー・ゴー」は、まだ恋愛に至っていなかった頃のふたりが初めて一緒に書き上げたナンバー。しかし、この時点からふたりの愛はきっと始まっていたんでしょうね。

アリアナ・グランデ♥ビッグ・ショーン

 同じく共演からスタートしたのが、アリアナ・グランデ&ビッグ・ショーンのフレッシュ・カップル。アリアナの1stアルバムでもふたりは共演していたけれど、セカンド・アルバム『マイ・エヴリシング』での再共演を経て、本格的に交際は始まったとか。ライブでも共演している「ベスト・ミステイク」からは、ふたりの間違いないケミストリーがうかがえます。

ジョン・メイヤー♥ケイティ・ペリー

 リリースされた当初は「あれっ、コレやっちゃった系?」と思わせたのが、ジョン・メイヤーとケイティ・ペリーによる「フー・ユー・ラヴ」。付き合い始めて間もない頃の共演だけに、ふたりのデレデレな舞い上がりようが歌やビデオからもギンギンに伝わってきます。とはいえ案の定、その後にふたりは破局……ところがどっこい、最近になって再び復縁したのでは? という噂もチラホラ。

スクリレックス♥エリー・ゴールディング

 意外すぎる顔合わせで驚かせたのが、DJスクリレックスと歌姫エリー・ゴールディングのカップル。長続きはしなかったものの、一時期エリーはスクリレックスの住むアメリカ西海岸に移住しようかとまで真剣に考えていたほど。交際中にレコーディングされた共演曲「サミット」は、別れてからのリリース。なので、ビデオにエリーは出演していないのだけれど、スクリレックスのほうは友人たちに混じってチラっと顔出ししています。

カルヴィン・ハリス♥リタ・オラ

 DJ&歌姫カップルといえば、短期間ではあったけれどカルヴィン・ハリスとリタ・オラとふたりもケミストリーは最高だし、お似合いでした。共演曲「アイ・ウィル・ネヴァー・レット・ユー・ダウン」の歌詞のように、そのままずっと続いてほしかったけれど……恋多き女リタには、このまま悪女としてまい進してもらうとしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人