『デュラララ!!』5年ぶりとなる続編のOPを飾るOKAMOTO’S

『デュラララ!!』5年ぶりとなる続編のOPを飾るOKAMOTO'S

成田良悟の同名ライト・ノベルを原作に、2010年にTVアニメ化された『デュラララ!!』。池袋を舞台にした群像劇で、ストーリーの面白さもさることながら、人気声優が多数集結したことでも話題になった大ヒット・アニメで、1月から、続編となる『デュラララ!!×2 承』が放送されているが、そのOPテーマ「HEADHUNT」を担当しているのが、今回ご紹介するOKAMOTO’Sだ。

OKAMOTO’Sは、オカモトショウ、オカモトコウキ、ハマ・オカモト、オカモトレイジによる4ピースバンド。中学の同級生で全員が岡本太郎好きなところから、メンバーの苗字はオカモトを名乗っているという。そんな彼らが歌う「HEADHUNT」は、ラフめなギター・サウンドが印象的なアナログ感のあるロック・ナンバー。アニメ制作サイドからのオファーからスタートした今回の「HEADHUNT」は、音楽プロデューサーでもある作詞家のいしわたり淳治氏とオカモトショウが『デュラララ!!』の世界観にマッチしつつ遊び心も詰め込んで書き上げた歌詞と、OKAMOTO’Sらしさを残しながらも、これまでの『デュラララ!!』の主題歌の流れを汲んでいるようなオールド・スクールなロック感が見事にはまっていてゾクゾクするほど素晴らしい一曲だ。

アニメのOP映像では「HEADHUNT」に乗せてキャラクターが次々登場し、ほぼ全編を使って登場人物の紹介映像となっており、クールな映像とともに群像劇らしい豪華さも堪能できる。今期から登場した新キャラも加わり、今後の展開にも期待を持たせるOPにもなっている。前作から5年というスパンを経てスタートした『デュラララ!!×2 承』。今回は分割3クールという長編となっているので、まだまだ目が離せない作品だ。

TEXT BY 星野康直(リスアニ!)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人