ファンキー加藤のライブを支える、頼もしいサポート・メンバー

ファンキー加藤のライブを支える、頼もしいサポート・メンバー

ファンキー加藤

Part.03 武道館を振り返って~サポート・メンバーと共に

初のソロ・ワンマンライブ“I LIVE YOU 2014 in 日本武道館”にて、1万人のファンと対峙したファンキー加藤を支えた、ふたりのサポート・メンバーを紹介したい。

INTERVIEW & TEXT BY 宮本英夫
PHOTOGRAPHY BY 駒井夕香、笹原清明、堂園博之


R-150129-YS031

それ以上人気出たらクビにするよ

──今回のサポート・メンバーは、キーボード/DJの田中隼人、コーラスのMASATO(THE BEAT GARDEN)というフレッシュな顔ぶれに。

ファンキー加藤 隼人とはプライベートでも仲がよくて、よくメシを食いに行ってたんですけど。僕がソロ・デビューに向けて動き始めた段階から“こういうことをやりたいんだ”という相談をしてたんですよ。ファンモンからの流れも、ファンキー加藤のキャラもよく知ってくれてるし、何よりもあいつはステージ映えするビジュアルの持ち主なので。嫉妬するぐらいに。Twitter上でもファンクラブみたいな会ができてるし、“それ以上人気出たらクビにするよ”ぐらいの感じ(笑)。なんだろう、僕のこの後ろに人気者を背負いがちな運命は。

──たしかに(笑)。

加藤 今後もずっとやってもらうことになるかもしれないから、最初は結構思い切って「一緒にやってくれないか」と言ってみたら、即答で“いいよ”って。あいつは鍵盤を弾けるから、そこが今までと大きく違うところですね。曲と曲の合間にピアノ・ソロを入れてくれたりとか、演出の幅をすごく広げてくれたというのはあります。

R-150129-YS033

ファンキー加藤あるあるですよ


──MASATOくんを入れた理由は?

加藤 例えば、後ろに1台ターンテーブルがあって、僕がその前に立つと、重なっちゃうんですよね。正面から見ると。今までトリオでやってきて、三角形に慣れていたので。今後どうしようか? というときに、すごくシンプルに、逆トライアングルにしたいなと思ったので。夏フェスからそれを試していて、MASATOにはコーラスとサポートDJ、身振り・手振りをやってもらって、それがすごくしっくりきたんですよね。で、武道館もその形でやってみたいですと。MASATOは事務所の後輩ですけど、ファンモンや僕をすごくリスペクトしてくれてて、とにかく一生懸命やってくれるので、すごく信頼しています。

──イケメンだし。

加藤 ねぇ。ファンキー加藤あるあるですよ。“後ろに人気者を背負いがち”というのは(笑)。MASATOがやってるTHE BEAT GARDENのライブにも、ファンの方が行ってくれてるみたいで、相乗効果もあるんですよね。ただ、あくまでサポートだし、THE BEAT GARDENとして独り立ちしなきゃいけないから今後どうなるかわからないですけど、次のツアーは隼人とMASATOと3人で回れたらうれしいなと思ってます。

R-150129-YS032

リリース情報

2015.02.04 ON SALE
DVD & Blu-ray「I LIVE YOU 2014 in 日本武道館」
ドリーミュージック・

J-150129-YS011

[DVD]¥5,370+税
[Blu-ray]¥6,296+税

詳細はこちら


ライブ情報

ONE FOR HALL TOUR 2015
詳細はこちら
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人