コンピ・アルバム、配信シングル、全国ツアーと充実した活動を見せるSKY-HI

コンピ・アルバム、配信シングル、全国ツアーと充実した活動を見せるSKY-HI

SKY-HI

Part.01 SKY-HIとしての活動

自身の活動だけでなく、主宰するインディーズ・レーベル“BULLMOOSE”からコンピレーション・アルバムを発売するなど、2015年はこれまで以上に精力的な動きを見せるSKY-HIを全5日間にわたり、紹介していく。

INTERVIEW & TEXT BY 大野貴史
PHOTOGRAPHY BY 山内洋枝(PROGRESS-M)


なってきてますね(笑)


──1月の後半から、なんだかSKY-HI周辺が賑やかなことに……。

SKY-HI なってきてますね(笑)。

──まず1月28日にSKY-HIが主宰するインディーズ・レーベル“BULLMOOSE”から……。

SKY-HI 新しいコンピレーション・アルバムを出しました。タイトルは『BULLMOOSE presents FLOATIN’ LAB II』。

──そして2月4日にはSKY-HIの配信シングルが発表されますね。

SKY-HI もうすぐです! こっちのタイトルは「Limo」。

──その直後、2月7日からは、いよいよSKY-HIのツアーがスタートする。

SKY-HI はい。“SKY-HI TOUR 2015 〜Ride my Limo〜”。2月7日の福岡から3月12日の東京まで全国9都市を回ります。

R-150128-YS11

爆発的に増えたんですよ


──というわけで今日から5日連続で、それらについて順番に聞いていきます。初日の今回は『BULLMOOSE presents FLOATIN’ LAB II』のことを。

SKY-HI 了解です。これはタイトルからもわかるように第2弾。元々“BULLMOOSE”っていうのは自分の企画を形にするために作ったレーベルなんですよ。SKY-HIとして、いろいろな人とコラボレーションして、それをコンピレーション・アルバムとしてまとめる。その成果を持ってメジャーに行く。そのためのレーベルだった。それ以上でも、それ以下でもなくね。だから最初は第2弾のことなんて全然考えてませんでした。

──なのに、どうして続編が出ることに?

SKY-HI うれしい誤算だったんですけど、その第1弾をリリースしたら僕とコンタクトを取りたがってくれる人が爆発的に増えたんですよ。前作の収録曲でリミックス・コンテストをやってバースを募集したら、びっくりするくらいたくさん集まったりとかね。そのなかには、すげえかっこいいものもあって。そういう人たちが世に出るために協力したいなって思ったんです。というのも僕自身、最初は先輩ラッパーの方々に力を貸していただくことで活動の幅を広げて行けたので。

R-150128-YS12

もちろん僕自身も含めてね


──プロデューサーとしてのSKY-HIが、この『BULLMOOSE presents FLOATIN’ LAB II』でフックアップしたかった人とは?

SKY-HI NIHA-CとMoroです。ふたりとも僕より若いラッパーで、めちゃくちゃ才能があるんですよ。

──それ以外の参加アーティストも豪華。

SKY-HI ラッパー、ボーカリスト、トラックメーカー。多彩な顔ぶれが集まってくれたので面白いと思いますよ。もちろん僕自身も含めてね。

──明日は、いくつかの楽曲について具体的なお話をうかがいます。


【お知らせ】
DAILY MUSIC presents SKY-HI 公開取材開催決定

現在、同イベントの観覧希望者を募集しています(観覧希望の応募をいただいた方のなかから抽選で70組140名様をご招待)。皆様、ふるってご応募ください!!

観覧募集概要&応募フォームはこちら

リリース情報

2015.01.28 ON SALE
ALBUM『BULLMOOSE presents FLOATIN’ LAB II』
BULLMOOSE/SPACE SHOWER MUSIC

J-150128-YS12

¥2,222+税

詳細はこちら

2015.02.04 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Limo」
avex trax

J-150128-YS11

詳細はこちら


ライブ情報

SKY-HI TOUR 2015 〜Ride my Limo〜
詳細はこちら 
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人