アーティストに聞きました!ファンキー加藤/さかいゆう/KNOCK OUT MONKEY

アーティストに聞きました!ファンキー加藤/さかいゆう/KNOCK OUT MONKEY

トークテーマ「私の故郷自慢」

Part.05 故郷自慢

インタビューを行ったアーティストに、共通テーマで語ってもらう企画。1月のトーク・テーマは「私の故郷自慢」。5日間に渡るこの特集も、本日ラスト! あなたの好きなアーティストはどんな答えでしたか? 自分だったら“ここをオススメする”というものを考えながら読むとさらに面白いかも!!


ファンキー加藤

140814-TR-1508

それ、僕に語らせます? 長くなりますよ(笑)。まず、八王子と言えば高尾山。初詣もいいし、紅葉もいいし、いつ行ってもいいところですね。あとは意外と知られてないんですけど、八王子は織物の街なんですよ。たしか江戸時代ぐらいから蚕を育てて絹を作るのが大きな産業で、今でもメイド・イン・ジャパンの絹のネクタイの6~7割は八王子産。食べ物でいうと、八王子ラーメンですね。醤油ベースの細麺に、タマネギを刻んで入れるのが大きな特徴なんですけど、最近“八王子ナポリ”というのが出てきてるんですよ。八王子観光大使の僕の許可なしに(笑)。ナポリタン・スパゲティに刻みタマネギが乗ってるらしいんですけど。この間、LITTLE(UL)くんとFacebookでその話になって、LITTLEくんも知らなくて、ちょっとおかんむりだった(笑)。それは冗談ですけど、でも頑張ってほしいです。どこの地方もそうですけど、八王子も最近ちょっと元気がなくて、駅前のダイエーが閉店するという発表があって。改めて、もう一度八王子愛を叫んで、何か力になれればいいなと思ってます。

最新インタビューは2月2日~公開予定!
オフィシャルサイト


さかいゆう

M-150123-FY-1540

清水さばです。ただ、さばって足が早いし、冷凍したら全然味が違っちゃうから、ぜひ土佐清水市まで来て、刺身で食べていただきたい。ちょっと醤油をつけて、まぁ塩でもイケるんですけども。魚のなかでいちばん! っていうくらい好きですね。毎日食べても飽きないなぁ。あとは清水のお隣にある三原村のどぶろく。ちょっと前に大量にウチの父が買って送ってくれたんだけど、ほとんど空けちゃいました。だから清水さばの横にどぶろくがあったりしたら、どちらもめっちゃ美味しいし、酔えるし、もう最高っすよねぇ(ニッコリ)。

最新インタビュー2月6日公開予定!
オフィシャルサイト


KNOCK OUT MONKEY

M-150105-FY-1358L→R ナオミチ(ds)、dEnkA(g)、w-shun(vo、g)、亜太(b)

w-shun(vo、g)

神戸は自然がいっぱい。海も近いし、山もあって、自然に囲まれてるんですよね。すごくいいんです、それが。自然を見ながらぼーっとするのが好きなんで。山でも遊んだり、眺めたりできれば、ちょっと足を延ばすだけで海に行けますし。明石海峡もありますし、泳ぎにも行けますし。ほっとしますよね。自然の中に行くと。だから自慢といえば、そこです。自然に囲まれているところですね。

dEnkA(g)

神戸はパンとケーキが美味しいですよ。元々は外国人居留地があったりもする街ではあるんですけど、やたらとケーキ屋さんやパン屋さんが多いんですね。朝、打ち上げ終わりで家路についていたりすると、パン屋さんがパン焼いているいい匂いがするんですよ。午前4時くらいでも。三宮のど真ん中でも。ケーキ屋も多くて、しかもクオリティが高いんです。大阪の堂島ロールも有名ですが、三田市の小山ロールもおいしいのでオススメですね。

亜太(b)

身近にイノシシがいます。僕らは神戸なんですけど、神戸は山と海が近くにある。特に山側は住宅街にもなっているんですけど、毎晩のように野生のイノシシが下りてくるんです。僕にとっては生まれたときから存在するので、驚いたりしないんですけど、外から来る人たちが驚くのはなんでかなって。イノシシと共存する街です。だから子供が生まれた頃になると、ウリ坊が普通に出てきますね。ウリ坊はかわいいですが、成体になるとめちゃくちゃデカいです。

ナオミチ(ds)

たこ焼きも明石焼きも本場が食べられます! 特に明石焼きはめっちゃ美味しいです。地元は玉子焼って呼ぶんですけど、出汁につけて食べるんですね。それがめっちゃおいしいんです。電車1本で大阪にも行けるので、お好み焼きも本場がすぐに食べられるっていうのも自慢ですね。実は神戸にもお好み焼きはあって、固さも違うんです。神戸のモダンと大阪のモダンも違うんですよね。神戸のモダンは薄生地でキャベツを敷かないんです。焼きそばや一緒に食べるものを乗せて粉で固めるのがまた美味しいですね。

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人