アーティストに聞きました!KANA-BOON/花澤香菜/LAMP IN TERREN

アーティストに聞きました!KANA-BOON/花澤香菜/LAMP IN TERREN

トークテーマ「私の故郷自慢」

Part.03 故郷自慢

インタビューを行ったアーティストに、共通テーマで語ってもらう企画。1月のトーク・テーマは「私の故郷自慢」。関東/関西/東北……いろんな地域があるなかで、アーティストが生まれ育った街の魅力を知りたくないですか……!?

【今後の登場予定アーティスト】加藤ミリヤ/ファンキー加藤/Fo’xTails/マックスむらい/山崎あおい/KNOCK OUT MONKEY/さかいゆう


KANA-BOON

M-150116-FY-1831

谷口 鮪(vo、g)

C-150116-FY-1832大阪は人が面白い。ちょっと外れた商店街に行けば絶対1回は話しかけられますからね。タクシーのおっちゃんとか、1出したら10返ってきますもん。だから大都会・東京の冷たさにやられた人はぜひとも大阪のタクシーに乗ってください(笑)。

飯田祐馬(b、cho)

C-150116-FY-1835急にアメとかくれますね(笑)。お店でもめっちゃマケてくれたりするんで、結局、大事なのは人なんやなって地元に帰ると実感します。何をするにしても、その人のことを“いい”と思っているからしてくれるわけで、そう思うとやっぱり人としてちゃんとしてなあかんな、芯の通った人になろうって思いますね。

古賀隼斗(g、cho)

C-150116-FY-1834僕は長崎県の出身で。でも、やっぱりみんなとかぶるんですけど、人がいいですね。大阪とはまた違った人懐っこさがあるというか、すっごい面倒見がよくて、いろいろ世話してくれるんですよ。口ではうまく説明できないんですけど、その土地に漂う人の良さを感じます。

小泉貴裕(ds)

C-150116-FY-1836大阪で生まれ育つとボケ・ツッコミが自然と身に付くことですかね。ただ、そのおかげで人の言っていることが全部、振りに聞こえるんですよ(笑)。「やったらあかん」って言われても「それは“やれ”ってことかな?」って思ってしまうっていう(一同共感)。

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト


花澤香菜

M-141219-YS51

故郷自慢にはならないと思うんですけど(笑)、故郷での思い出を紹介します。小さい頃に友達とよくやってた遊びがあって。小学校1年生ぐらいのときに、妖精が見える友達がいたんですね。でも、私には妖精が見えない。なので、見える女の子の指示で、いろいろなところに散らばっている妖精をキックとパンチでやっつける、という遊びが仲のいい友達グループで流行っていて……今でもよく覚えてます(笑)。その子にしか見えないから「香菜ちゃん、あっちだよ!」「わかった!」って、私は見えない目標のところへ走って行って、何もないところにパンチとキックをするという(笑)。え、どのくらいまで本気で戦ってたか? ……小3ぐらいまでですね(笑)。

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト


LAMP IN TERREN

M-141219-FY-2052L→R 川口大喜(ds)、松本 大(vo、g)、中原健仁(b)

松本 大(vo、g)

僕らの出身地、長崎県大村市で生まれた“いなほ焼き”という食べ物がありまして、これがすごく美味しいんですよ! 大判焼きみたいな形をしていて、中身はタコ焼きのような感じがする食べ物なんですけど、ここ最近ずっと「食べたい!」と言っているんです。本当に美味しいですし、かなりリーズナブルでもあって。100円もしないぐらいで、めちゃめちゃ安いんですよ。よく自転車をこいで買いに行っていました。東京には売っていないのが残念ですね。

中原健仁(b)

僕と松本の母校、大村中学校から見える景色が自慢です。長崎は坂の多い街で、高いところに行くと見渡しがすごくいいんですけれども、大村市は特に海がすごくきれいに見えるんですよね。僕らの中学校は結構高い場所にあったので、その敷地内にあるちょっとしたスペースから見渡せる海がとても綺麗で。長崎に帰ったとき、元ギターだった友人と一緒にそこへ行って、缶ビールを飲みながらいろいろと話をしたんですが、「やっぱりここ、いいよね!」と言い合った思い出の場所です。

川口大喜(ds)

僕の実家の近くに七ツ釜鍾乳洞という、国指定の天然記念物にもなっている鍾乳洞があって。住んでいた頃はよく行っていたんですけど、最近、その鍾乳洞で湧いた水を使ったラムネが作られているんですよ。この前、それをメンバーにもお土産としてあげました(松本「すごく美味しいです! 6本入りのケースをもらったんですけど、2日で全部飲みました(笑)」)。うちの母さんがわざわざ東京までケースを持って来てくれたんですけど、なんだか業者さんみたいになっていました(笑)。

最新インタビューはこちら
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人