Silent Siren Live Tour 2014→2015冬 〜武道館へ GO! サイレン GO!〜【ライブレポート】

Silent Siren Live Tour 2014→2015冬 〜武道館へ GO! サイレン GO!〜

Silent Siren

Silent Siren Live Tour 2014→2015冬 〜武道館へ GO! サイレン GO!〜

2015年1月17日@日本武道館

ガールズ・バンド最速で武道館に到達した、Silent Siren。ポップでキュートな女の子らしい一面もあれば、勇ましく楽器をかき鳴らすロック・チューンまで。彼女たちにしかできない“アホ楽しい”最高のライブを振り返る!

TEXT BY 田中隆信
PHOTOGRAPHY BY yuka komai


ガールズ・バンド史上
最速での武道館単独公演

R-150122-YS02

 すぅ(吉田 菫/vo、g)、あいにゃん(山内あいな/b)、ゆかるん(黒坂優香子/key)、ひなんちゅ(梅村妃奈子/ds)によるガールズ・バンドSilent Siren(以下サイサイ)が、全国ツアー“Silent Siren Live Tour 2014→2015冬 〜武道館へ GO! サイレン GO!”のファイナルを迎えた。ツアー・タイトルにもある通り、ファイナルの会場はサイサイにとって初の日本武道館。メジャー・デビュー後、ガールズ・バンド史上最速での武道館単独公演を実現させた。

R-150122-YS017
▶あいにゃん(山内あいな/b)

R-150122-YS012▶ひなんちゅ(梅村妃奈子/ds)

 全国から駆けつけた9,000人のサイサイ・ファンで埋め尽くされた場内。多くがピンクのライブTシャツを着用し、武道館全体がすでにサイサイ色に染まっている。客電が落ちると、ステージに貼られた白い幕に映像が映し出された。その内容は、数人しか観客がいない初期のライブの様子やその後のバンドとして成長していく様子を追ったドキュメンタリーで、“読者モデルがやっているバンド”としか見てもらえなかった悔しさをバネにここまで躍進してきたことがしっかりと伝わってくるものだった。メンバーにはサプライズで日本武道館公演の開催を知らされた瞬間など、このオープニング映像だけでも胸を熱くさせてくれる。

R-150122-YS05▶ゆかるん(黒坂優香子/key)

R-150122-YS07▶すぅ(吉田 菫/vo、g)

世界でいちばん楽しい空間にしましょう

 そして白幕が取り去られ4人が登場すると、まさにわれんばかりの歓声と拍手が! メンバーたちの武道館仕様のピンクの衣装もとても華やか。これまでの集大成的なライブに相応しく、メジャー・デビュー・シングル「Sweet Pop!」からスタート。「盛り上がってますか? 日本武道館!! 今日はここを世界でいちばん楽しい空間にしましょう」とすぅがファンに呼びかけ、「ラッキーガール」「LOVEのしるし」を披露。

R-150122-YS03R-150122-YS04

 メンバーそれぞれが立っている台は楽器やアンプなどの機材を乗せたまま動ける仕組みになっており、曲ごとにポジション・チェンジするなど、広いステージならではの仕掛けが施されていた。他にも、「ユメオイ」でイラストレーターのかとうれいが描いた漫画風のイラストを映し出し、客席に大量のシャボン玉が発射されるなど、サイサイらしさが感じられる演出も盛りだくさんだった。

R-150122-YS011
R-150122-YS015

 負けたメンバーには罰ゲームが待っている、真剣勝負の“サイサイコーナー”。ツアーの最後を締めくくるに相応しい(!?)今回発表された罰ゲームは、バンジー・ジャンプ。「これ、やりすぎじゃない?」と4人は驚き、高所恐怖症のひなんちゅにいたっては手汗が止まらない。「あっち向いてホイ」の熱戦が繰り広げられ、敗者はすぅに決定。後日決行されるバンジー・ジャンプでどういうリアクションをしてくれるのか気になるところ。

R-150122-YS06
R-150122-YS014

ステージと客席の一体感も最高潮

 そして、ライブ中盤。結成後初めて作った曲「チラナイハナ」のアンサーソングとして本公演に合わせて作られた最新シングル「KAKUMEI」は、この日のハイライトのひとつとなる。後半は2月25日に発売されるニュー・アルバム『サイレントサイレン』に収録される4つ打ちのダンス・ナンバー「DanceMusiQ」など、アップ・テンポな楽曲を連発し、さらにヒート・アップさせていく。「チャイナキッス」では大きな銅鑼を打ち鳴らしたり、「BANG!BANG!BANG!」では大きなバルーンが客席に投入されたり、「What show is it?」ではメンバーがハッピを着てマスコット・キャラのサイサイくんと一緒に「ワッショイ!」コールで盛り上げるなど、どの曲の演出も趣向が凝らされている。本編最後の曲は「ぐるぐるワンダーランド」。みんなでタオルを回し、ステージと客席の一体感も最高潮になっていった。

M-150122-YS002

 アンコールでは、狭いスタジオで練習をしていた結成当初の思い出を語った後、最初期のメンバーだったクボナオキがギターを持ってステージに登場。4人は溢れそうな涙をこらえながら、笑顔で最初に作った曲「チラナイハナ」を一緒に演奏した。さらに最後の最後に演奏された「ビーサン」では客電が点き、全員で大合唱。ピンクのテープも発射されて、武道館がサイサイ・カラーに染まる。武道館を経験した彼女たちは、これからさらに大きな目標へと羽ばたいていくことだろう。


SETLIST

01.Sweet Pop!
02.ラッキーガール
03.LOVEのしるし
04.stella☆
05.ユメオイ
06.LOVE FIGHTER!
07.Limited
08.「Are you Ready?」
09.恋い雪
10.KAKUMEI
11.LOST.W
12.DanceMusicQ
13.チャイナキッス
14.BANG!BANG!BANG!
15.爽快ロック
16.What show is it?
17.All Right 〜“今”を懸ける〜
18.ぐるぐるワンダーランド

ENCORE

01.チラナイハナ
02.Starmine
03.ビーサン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人