【前編】ゆきりん、ゆりあ、みーおん、さややの4人がAKB48、ニュー・アルバムを語る!

2015.01.21

【前編】ゆきりん、ゆりあ、みーおん、さややの4人がAKB48、ニュー・アルバムを語る!

AKB48

6枚目のアルバム『ここがロドスだ、ここで跳べ!』をリリース! DISC 1にはシングル表題曲や「愛の存在」を初収録。DISC 2には新規書き下ろし楽曲を20曲も収録した今作について、柏木由紀、木﨑ゆりあ、向井地美音、川本紗矢が語ってくれました。前後編でたっぷりとお届けします!


ファンの方と一緒に掛け声をするところもあったり、いろんな意味で好きな曲

──アルバムに収録された6曲のシングルで、個人的に好きなタイトルを挙げてください。

柏木由紀 私は「ハート・エレキ」。今回入ったシングル曲では異色というか、いかにもAKB48な明るくて元気な曲というわけじゃなくて。ちょっと変わっているのがいいですね。小嶋(陽菜)さんのソロの歌い出しやギターの音とかカッコ良さなど、どこかロックっぽいところも好き!

川本紗矢 私は「希望的リフレイン」が、オススメの一曲です。友だちの友だちに恋をしている子の気持ちを歌った切ないけど、どこか明るい歌詞が好きなんです!

向井地美音 私は「ラブラドール・レトリバー」がいちばん好きです。今までのAKB48っぽくない……どこかフレンチポップな感じも好きで、よく聴いているんです。それに犬が手招きしているようなかわいい振りとか、踊っていても楽しいです。

木﨑ゆりあ それわかる! でも、私は「前しか向かねえ」が好きです。真っ直ぐな感じのタイトルが好きなのも大きいですが、実際に歌っていて楽しいし、ファンの方と一緒に掛け声をするところもあったり、いろんな意味で好きな曲です。

歌う機会があったら、そういうオトナの女性を演じながら歌いたい

──そのほか、今回のアルバムにはチームごとの曲や新たなユニットとしての曲も収録されています。ご自身が参加されたユニット曲について教えてください。

川本 私が参加した「Birth」は、生きるのがイヤになっても諦めないで、明日まで生きたら、いいことがあるかもしれない……といった歌詞で、元気や勇気をもらえる曲になっています。タイトルにあるようにメンバーの誕生日、たとえば私なら0831(ゼロハチサンイチ)のような数字が入っているところや、アニソンみたいなスピード感ある曲調もお気に入りで、たくさんの人に聴いてもらいたいです!

向井地 私が歌った「僕たちのイデオロギー」は、明るくて元気で疾走感のある曲。学校の生徒会がテーマで、主人公の男の子が文化祭のスローガンをめぐって好きな子と言い合ってしまう感じなどが歌詞になっています。学生の私は共感もでき、かなりお気に入りです。

木﨑 私は7人組のユニットで、「ダウンタウンホテル100号室」という曲を歌っていますが、ダンスナンバーっぽいイントロだったり、かなりカッコいい感じ。歌詞自体も、オトナっぽくて、誰とでも寝てしまう子の正直な気持ちを歌っています。まだまだ私たちが歌うには15年ぐらい早いタイプの曲ですが、もしライブなどで歌う機会があったら、そういうオトナの女性を演じながら歌いたいです。

柏木 私はソロで失恋ソングを歌わせてもらっているんですが、あまり暗すぎない聴き心地のいいバラード。「よわむしけむし」というタイトルを聞いたときは驚きました(笑)。サビの最後にもそのフレーズが出てくるんですが、いい意味で期待を裏切ってくれるはず。私を含め、ソロを歌うメンバーは8人いるんですが、みんな「いい曲だ」って自信があるようです。それぞれの個性が出た曲になっているので、どう仕上がっているのか楽しみですね。

 インタビュー後編は、1月22日(木)更新! 

リリース情報

2014.01.21 ON SALE
ALBUM『ここがロドスだ、ここで跳べ!』
You,Be Cool!/KING RECORDS

J-150106-FY-1832

[写真:Type A/初回限定盤 2CD+DVD]¥3,500+税
[Type A/通常盤 2CD]¥2,800+税
[Type B 2CD]¥2,800+税

詳細はこちら


オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人