ウェディング・プランナーが語る、結婚式での余興ラブは「ありえます!」

2015.01.20

PHOTO:© paylessimages – Fotolia.com

“幹事ラブ”に“余興ラブ”!? 結婚式は出会いのチャンス?

結婚式にお呼ばれしたら、涙ちょちょ切れる感動シーンとほかにもうひとつ楽しみなものがある。それは、余興だ! 新郎新婦のご学友が懇親の出し物を披露するわけでこれほど盛り上がるものもない。

また、新郎新婦の友人代表が幹事になって、そこから始まる“幹事ラブ”だってあるっていうじゃないか。それは余興にだって同じことが……。場を盛り上げるのはもちろんだけど、“余興ラブ”だって狙えちゃうんじゃないの?

そこで、都内の結婚式場に勤務するウェディング・プランナーの北島さん(20代女性)に「いろんな意味で一体感が生まれる余興」について聞いてみた。

◎ファレル・ウィリアムス「Happy」

「ミュージック・ビデオも大盛り上がりですが、この曲に合わせて皆で踊れば絶対に盛り上がります。オススメなのは、ミュージック・ビデオのような動画を別で作成して、余興を行う時にスクリーンに流すんです。動画編集過程は共同作業なので、そこでスタッフ同士の絆も深まることでしょう」

◎ニーヨ「One In A Million」

「最近では、どんどん集まってきてみんなで歌ったり踊ったりすり“フラッシュモブ”が流行っていますよね。練習には参加していなかった人が本番で急遽乱入というハプニングもあったりで、会場の温度が一気に上がります。ここから始まる恋もあるかも」

北島さんによれば、さらにすさまじい余興もあるそうで……。

「ワールドカップの入場曲を流して、ランダムに名前を読みあげていくんです。スタメンとして呼ばれた人は前に出て一列に並び、目隠しした新郎か新婦と握手します。握手したなかから、パートナーを探し当てるというゲームなんですが……。これがすごい盛り上がるんですよ。来場者の中に気になっている異性の名前がわかったりなんていうのもポイントですかね」

これから新たな人生を歩みだすふたりへの祝福は当然大事! でも余興が自分のパートナーを探すチャンスにもなるっていうこと、これは覚えておくべきですよね!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人