「れじっちゃう!?」治外法権~ライブレポート第2弾~

「れじっちゃう!?」治外法権~ライブレポート第2弾~

「れじっちゃう!?」治外法権~ライブレポート第2弾~

DOG inTheパラレルワールドオーケストラ/BugLug/Blu-BiLLioN

「れじっちゃう!?」治外法権~ライブレポート第2弾~

“Resistar Records(レジスターレコーズ)のことをもっと知っちゃう!?” 今最も勢いのあるヴィジュアル系バンド「DOG inTheパラレルワールドオーケストラ」「BugLug」「Blu-BiLLioN」が所属するResistar Recordsの連載、「れじっちゃう!?」。前回から3回に渡って、2015年1月4日に渋谷公会堂にて行われた“治外法権-新春だよ全員集合!!2015-”のライブレポートを公開! 「れじっちゃう!?」特別コメントもありの盛りだくさんの内容でお送りします♪

INTERVIEW & TEXT BY 清水素子
PHOTOGRAPHY BY 河井彩美<AY-Beatrium>


第1弾のレポートはこちら!

BugLug

C1-BA-1136

 開演前から気合い入れの声を轟かせたのは、これが2015年1発目のライブとなるBugLug。手拍子が沸いても閉じたままだった幕がようやく開くと、舞台センターには全員黒の新衣装に身を包んだ5人が! 前作「JUGEMU」の衣装が真っ白だっただけに、その衝撃的な変身ぶりでまずは大歓声を巻き起こす。おまけに1曲目はBugLugのデビュー曲とも言える「-7-」。なかなかにレアなセレクトは、結成5周年となる2015年に向けた彼らの気合いの表れに違いなく、晴れやかなナンバーで早くもグチャグチャになる客席に、「5周年なもんで、まともじゃありません!」と歌詞を歌い替える一聖の姿も勇ましい。続く「HICCHAKA×MECCHAKA」でも、一斉にタオルを振るオーディエンスを右へ左へと大騒ぎさせて、序盤から強烈な一体感と爆発力で場内を席捲。センターに並んでツイン・ギターを見事にハモらせた一樹と優が左右に分かれると、お立ち台に寝転ぶ一聖の姿が現れるという展開も実に鮮やかだ。

 「Revolution Perfect Game」では曲中の「ばっちこい」や「変身」の文言を、今年のスローガン「乾杯」に差し替えて、会場全員でBugLugの5周年を笑顔で祝福する。直前のMCでは「今年のスローガン知ってる?」と問いかけて、「乾杯~!」と返すファンに「めでてーヤツらだな!」とツンを。差し替えを提案して「やろ? やってもいいじゃん!」とデレを発動する一聖の落差激しい二面性が露わになっていたが、それはライブも同様。「KAIBUTSU」からは一転、ハードなエモーションを大爆発させ、「THE DEAD MAN’S WALKING」ではゾンビ・ダンスを繰り広げるオーディエンスを前に、お立ち台を殴りつける一聖の姿が。さらに「まだまだ声は出ますか!?」と合唱を求め、「お前らの2015年の暴れ始めはBugLugであってほしいんだ!」と叫ぶ彼からは鬼気迫るオーラが立ち上り、それに応えて「ギロチン」では凄まじい拳の嵐が吹き荒れる。しかし、最後はメンバー同士のじゃれ合いも微笑ましい「アシタハレルカナ。」で、心温まるムードいっぱいに。“1、2の3、4で何かは変わる そう自分次第”というメッセージを残しながら、BugLugの醍醐味でもある“激”と“楽”のふり幅を全開にしたステージで、記念すべき5周年イヤーのスタートを切ってみせた。

セッション:ミケ(vo)、一樹(g)、ミズキ(g)、珀(b)、緩菜(ds)

C2-BA-1136

 新春セッション恒例のSE「一月一日」と羽織袴で現れたのはBlu-BiLLioNのミケがセンターを取るセッションだが、その幕開けを飾ったのはなんとミズキ(DOG in ThePWO)のラップ! その曲目は嵐の「A・RA・SHI」で、つまりミズキは櫻井翔役というわけだ。超有名曲だけにオーディエンスも大熱狂&フリもバッチリで、間奏には大のジャ●ーズファンである宗弥(Blu-BiLLioN)がメンバー外にもかかわらず乱入して“櫻ップ”を披露するシーンも。大サビでコーラスを入れる緩菜(DOG inThePWO)を中心に、タイトなプレイで場内の空気を“爽やか”一色に塗り替え、ハイテンションな関西弁MCで押しまくる珀(Blu-BiLLioN)、王子らしく「2015年もキラキラを振りまいていきたいと思います!」と挨拶する一樹(BugLug)など、みんな完全にアイドル・モードだ。なかでもミケのなりきりぶりは出色で、「おみくじひいたら大吉で、“願い事は必ず叶う”って書いてあったんだ。皆に会いたくてたまらなかったから、今日、さっそく叶っちゃった」と甘いセリフを吐きまくり。さらに「次で俺らのコンサート、最後の曲です。やっぱりさ……俺らもずっとここにいられるわけじゃないから。ラストの曲、一緒に声出していきましょう!」と贈ったのは、TOKIOの「LOVE YOU ONLY」。“君が 熱い恋をするなら 相手はミケしかいない~”と歌詞を替えてクリア・ボーカルで熱唱する彼に場内は大盛り上がりで、まさしくワンマン・コンサートのようなノリに幕が閉じてもどよめきは治まらなかった。

一聖(BugLug)の2015年の抱負

 5周年イヤーの1本目ということだったんですが、いろいろトラブルもあったりして、もっと初心に返って自分に厳しくいかなければいけないなぁと感じたライブでしたね。自分的に悔しいこともあったし、自分的に今、いろいろとライブを見つめ直している時期なので、これはもう少し時間がかかるかもしれないなぁと。でも、この後は“BUG PANIC2015~ライブハウス荒らし~”でライブが続くので、なんとか巻き返して。“最強だな、一聖!”って言われるように頑張っていきたいです。

次回は、今回に引き続き、大盛況だった“治外法権-新春だよ全員集合!!2015-”の模様をレポート♪ 春(DOG inThePWO)の2015年の抱負も聞いちゃいました!

-続-

次回の更新は1月24日(土)です。お見逃しなく♪


リリース情報

2015.04.01 ON SALE
ALBUM『HAPPY BIRTHDAY KILL YOU』
Resistar Records

 詳細はこちら 


ライブ情報

“BUG PANIC2015~ライブハウス荒らし~”

詳細はこちら


“BugLugファン感謝祭”

詳細はこちら


“BugLug TOUR 2015「HAPPY BIRTHDAY KILL YOU~STRAWBERRY 5HOUT CAKE~」”

詳細はこちら
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人