2015年の幕開けは、ほっちゃんのアルバムと共に!

2015年の幕開けは、ほっちゃんのアルバムと共に!

2015年も早1週間を過ぎ、お正月気分もすっかり抜けてきた頃でしょうか? 新年1回目となる今回は、“ほっちゃん”こと人気女性声優・堀江由衣3年振りとなるニュー・アルバム『ワールドエンドの庭』を紹介します。

『とらドラ!』の櫛枝実乃梨役や『物語シリーズ』の羽川翼役を始め、これまで数多くのアニメ作品でメイン・キャラクターを演じているほっちゃんは、これまで8枚のオリジナル・アルバムをリリース。今回のアルバムでは自身もヒロイン・加賀香子役で出演していたTVアニメ『ゴールデンタイム』(2013年10月~2014年3月放送)の前期・後期OP&EDテーマや、OVA『みツわの』の主題歌「この場所で」などを含む全13曲を収録している。

全体的にキュートなほっちゃんがいっぱい詰まっているアルバムではあるが、そのなかでも印象的なのがTVアニメ『ドラゴンクライシス!』OPテーマ「インモラリスト」で初タッグを組んだ清 竜人による楽曲たち。コロコロと表情が変わっていく様が楽しい「The♡World’s♡End」(『ゴールデンタイム』後期OPテーマ)とミュージカルのような展開の「半永久的に愛してよ♡」(同EDテーマ)に加え、アルバム用の新曲「ミステリー…」「Girl Friend」もいい意味でクセがありアルバムのアクセントになっている。その他にもふなっしー出演のCMでも話題のスマホゲーム『白猫プロジェクト』の主題歌「Stand Up!」や切ない片思いを歌った「ほんのちょっと」など、キャッチーでポップなナンバーが揃っていて、聴きやすさも抜群の1枚だ。

3月には代々木第一体育館での2DAYSライブも決定しているほっちゃん。ただのライブというよりはストーリー性のあるショー的なステージなので、このアルバムを聴きこんでぜひライブにも足を運んでいただきたい。

TEXT BY 星野康直(リスアニ!)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人