バンドだけど、歌います!踊ります!!変幻自在のカメレオによる初ベスト

2015.01.07

バンドだけど、歌います!踊ります!!変幻自在のカメレオによる初ベスト

カメレオ

最高のエンターテインメントを追い続けるカメレオが、バンドに不可欠な楽器を持たずに“歌”と“ダンス”で観客を魅せる楽曲を集めたベスト・アルバム『5 BEST』を発売。ボリューム満点な本作について、5人それぞれの想いを語ってくれた。

INTERVIEW & TEXT BY 山本弘子


バンドとは違った側面から

カメレオを楽しめる曲たち


──ベスト・アルバム『5 BEST』は、カメレオ全員が歌って踊る楽曲をまとめた作品。ライブでもお馴染みの楽曲をはじめ、各自のソロ曲など新曲も収録されていますが、そもそも、こういうスタイルのアルバムを出そうと思ったのは?

Kouichi バンドだけど、全員が歌って踊るという自分たちの在り方を、まだカメレオをあまりよく知らない人たちにも知ってほしいなと。活動当初から全員歌唱のスタイルを続けてきて、バンドとは違った側面からカメレオを楽しめる曲たちがだんだん育ってきたので、ここでまとめておきたかったんですよね。

HIKARU. それに CDが完売してしまって、今では手に入らない曲もあるので、それを解消したくて。例えば、1stシングル「捏造ピエロ」収録曲の「変幻×自在+連鎖反応=∞」はライブで盛り上がる曲だけど、音源を持っていないカメコ・カメオ(ファンの通称)が増えてきたので、好きでいてくれる人がいつでも曲を聴けるようにしたいなと。

Takeshi バンドが歌って踊る曲は、たぶん今までにもあったと思うんですけど、ベスト・アルバムが発表できるまで続けてきた例はなかなかないんじゃないですかね(笑)。カメレオってこういうこともやってるんだよ、っていうのをより多くの人に知ってもらいたいです。

メンバー同士の掛け合いや
隙間を縫って入ってくる台詞


──アイドルに通ずるぐらい、ポップな曲が盛りだくさんですよね。途中で差し込まれる台詞も面白かったです。ぜひ、一人ひとり聴きどころを。

HIKARU.  あらたに録り直した曲のなかでも「変幻×自在+連鎖反応=∞」「関係ナイ」「Turn Back Time」は、僕以外のメンバーが歌い始めたばかりの曲なので、昔と今の違いが聴きどころなんですけど……結果、たいして変わらなかったっていう(笑)。あと、通常盤に収録されている恒例の“カメトーク”は電車とか移動中に聴いてほしいですね(笑)。

Kouichi カメレオの歴史を感じてほしいですね。1曲目から順に聴いていくと、曲のカラーも変わってきてるし、多少なりとも成長していっていることも感じてもらえると思うので「頑張ればできるようになるから、みんな、諦めずに生きていこうぜ!」って(笑)。

Daisuke 聴きどころはメンバー同士の掛け合いや隙間を縫って入ってくる台詞ですね。ライブだと毎回、違うことを言ってたりするんですけど、今回のために掛け合いを録り直しているものもあるので、ぜひ!

Takeshi 僕は初回生産限定盤に収録されている「WE ARE KAMELEO!!」のミュージック・ビデオ(以下MV)ですね。

──後半はアイドルのショーのような演出になっていますね。

Takeshi 衣装もついにやってしまった! という感じで(笑)。2014年の1月から始めたダンス・レッスンの集大成でもあるので、確かめてほしいなと思います。

Takashi あとDVDにはMVのメイキングに加えて、ライブ映像が5曲も収録されています。5人で歌う曲ってステージで化けるんですよね。まだ観たことがない人もどういう雰囲気でやっているか一発でわかると思うので、「ライブに行ってみようかな」って背中を押せる仕上がりです。

前のDaisukeは何言ってるか
わかんなかったもん(笑)


──初回生産限定盤には、各自が作詞・作曲・歌を担当したソロ曲が入っているのも聴きどころのひとつだと思います。ぜひ、作ったときのエピソードを。

R-150105-YS04▶HIKARU.(vo)

HIKARU. 僕はボーカルなので、「JUMP!!」ではあえてカメレオではやらなそうな曲調、アレンジに挑戦して、ギターとベースも自分で弾いてみました。楽器も木琴やバイオリン、ピアノを入れて声にもエフェクトをかけてるんですけど、また違う面を出せたと思います。

R-150105-YS03▶Kouichi(b)

Kouichi 僕が作ったのは「大馬鹿者」という曲なんですが、10代の頃に影響を受けたJanne Da Arcさんの影響が出ているかなと。映画や小説みたいな、物語性のある音楽を作りたいっていうのがソロのテーマでしたね。

R-150105-YS05▶Daisuke(g)

Daisuke 「スマイル」は、そのときに思っていた気持ちをきれいにまとめたかったんだけど……ちょっと散漫になっちゃったかなって。

Kouichi そうかな? コンプレックスを感じてる子には刺さる、いい歌詞だと思いました。

R-150105-YS01▶Takeshi(ds)

Takeshi 前のDaisukeは何言ってるかわかんなかったもん(笑)。僕が作ったのは「食べもののうた♪」。タイトル通り、食べることが大好きなんですよ。おいしいものは最後に残すタイプでハンバーグ定食だったら、まず野菜を食べてソースいっぱい残してハンバーグを食べる!

HIKARU. イクラのおにぎりもまず周りのご飯を食べてから、最後に真ん中のイクラを食べますから(笑)。

──しかも曲調はメタルという。

Takeshi はい。ライブでみんなで歌いながら盛り上がりたい。

もうひと段階、上にいきたい


──Takashiさんが書いた「典型的なA型」はA型応援ソング?

R-150105-YS02▶Takashi(g)

Takashi そうですね。本とか読むとA型の性格に当てはまっているので、そこを取っ掛かりにして書いていきました。あと、変化を出すために今回はあえてギターは入れませんでした。

Kouichi こういうの、バンドの選曲会で出してほしかった(笑)。

──そして、『5 BEST』発売の約1週間後には、“カメレオ 3周年記念3DAYSライヴ「めちゃ×3みなさんのおかげでした!」”が開催されます。

Kouichi たぶん、その頃はソロ曲のことで頭がいっぱいだと思います(笑)。

──ははは。最後に、型にハマらないバンドとして活動していくうえで2015年はどんな年にしたいですか?

HIKARU. ロックとかビジュアル系とか、そういう定義よりも“カメレオ”というジャンルとして観てほしいですね。新しいものを生み出して、しっかり結果を出していきます。

Kouichi そうですね。ちゃんと結果を出すことで応援してくれている人たちを「私も頑張って夢をかなえよう」って励ますことができるかもしれない。そのためにもバンドとして、人間として、もうひと段階、上にいきたいですね。


リリース情報

2015.01.07 ON SALE
ALBUM『5 BEST』
Danger Crue Records

J-150105-YS01

[初回生産限定盤/CD+DVD]¥3,900+税
[通常盤/CD]¥2,500+税

詳細はこちら

ライブ情報

カメレオ 3周年記念3DAYSライヴ
「めちゃ×3みなさんのおかげでした!」
1月10日 東京・BlackHole
1月17日 東京・渋谷公会堂(ワンマン)
1月18日 東京・渋谷公会堂(主催イベント)
詳細はこちら 
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人